新着記事

【レポート】DIR EN GREY PHALARIS FINAL参戦した感想

ライブレポート
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は1500記事以上投稿しており、過去に様々なDIR EN GREYに関する記事を執筆させていただきました。

本日はタイトル通りDIR EN GRET PHALARIS FINAL@なんばハッチ12/15-12/16の2日間参戦したのでライブレポートを執筆させていただきます。

スポンサーリンク

両日のセットリストはこちら

なんば1日目

  1. 御伽
  2. 落ち空
  3. Perfume
  4. Schadenfreude 京「阻害(疎外?)された生き物たちよ、かかってこーい!」
  5. Mercy
  6. 輪郭
  7. 13
  8. 谿壑
  9. DIFFERENT SENSE 京「首が足んねえぞー!」
  10. Eddie
    EN.
  11. 蝕紅
  12. Chain
  13. TDFF 京「大阪ぁ、大嫌いだ」
  14. カムイ

メンバーの衣装

  • 京さん:金髪坊主が少し伸びたような感じ。
  • Dieさん:kiryuyrikのカーディガン、ブーツ、いつものタイツ
  • Shinyaさん:いつもの白ジャケット、黒スキニー
  • Toshiyaさん:珍しく茶髪、ハイライト。ファッションは不明。
  • 薫さん:不明。

なんば2日目

  1. 御伽
  2. 咀嚼
  3. 落ち空
  4. Perfume
  5. Schadenfreude
  6. Mercy
  7. 輪郭
  8. 13
  9. 盲愛
  10. Downfall
  11. Eddie
    EN.1
  12. BUGABOO
  13. Rubbish
  14. TDFF 京「大阪ぁ、ちょっとだけ好きだぜ」
  15. カムイ
    EN.2
  16. INCREASE BLUE

メンバーの衣装

  • 京さん:RickOwensのジャケットにadidasのジャージ、多分マダラニンゲンのスカート。Wアンコールではサングラスに私服。
  • Dieさん:kiryuyrikの白シャツ、ブーツ、いつものタイツ
  • Shinyaさん:いつもの白ジャケット、黒スキニー
  • Toshiyaさん:アンコールですけすけのシャツ。ラストは上半身脱ぐ。
  • 薫さん:銀髪でファッションはよくわかりませんでした。

感想

結論からお伝えすると「終わりよければすべてよし」という言葉がある通り新アルバムのラスト「カムイ」終わりだと不完全燃焼感が半端ない。。。

決して悪いわけではないのですが、本編ラストにいれるべきだったんじゃないかと思いますし、どちらかといえば暴れ系曲で締めた方がより盛り上がったのではないかという率直な感想でした。2日目はツアーファイナルということで、ダブルアンコールはあるだろうと予想はしていたので2日目はまだしも1日目は特にあれでした。

本編の鬼気迫る京さんのパフォーマンスもすごいところではあるのですが、朧なんてもはや原曲通りに全く歌わないので「?」が募るばかり。もちろん音源とライブは違うとはわかっていますが、ただ泣きじゃくったように歌うだけなので普通に音楽を聴きたい自分からすると少し微妙なようにも思えてしまいました。

めずらしく辛口レビューで申し訳ない

かれこれDIR EN GREYのライブに100本以上参戦してきたのもあって若干マンネリ化も進んでいるのかもと友人と意見がありました。笑

とはいいつつ次の「推し」も特にないため、惰性でもライブに行かないとストレスの発散にもならないしなあと。他のバンドに浮気をしようと何度もしたことがありますが、結局DIR EN GREYに戻ってきてしまいますし、今後もきっと一番好きなバンドに違いがありません。

チケット代の値上げの理由について知りたい

しかしながらチケット代がもはやフェスレベルの高騰化(自分が通い出した当初は5700円で今は10200円)に、特にクオリティーが昔に比べて上がったかと聞かれたらその分変わりはないですし、曲数が増えたわけでもなく。なんだか今回のライブに行ってすごくモヤモヤしてしまう瞬間がありました。

今回は少し辛口レビューにはなってしまいましたが、また次回1月年明けのライブにも参戦する予定ですので、また改めてレポートをさせていただきます。

created by Rinker
SMM itaku (music)
¥4,750(2024/06/19 13:40:41時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました