New Article

【ミニマリスト】アブラサスホテルでデジタルデトックスしてみない?【全国旅行支援】

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関することやアブラサスに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日は全国旅行支援もあり、河口湖から車で約10分のアブラサスホテルについてご紹介をさせていただきます。

楽天トラベルでアブラサスホテルについてみてみる

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 1日1組限定のラグジュアリーホテル
  • アブラサスホテルの最大の強みについて
  • 最高のユーザー体験を提供してくれる

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

1日1組限定のラグジュアリーホテル

アブラサスホテルは都内から90分の河口湖にある、完全貸切の一棟ホテルです。

ゆっくりと過ごせるプライベートガーデン、 フィンランドから取り寄せた薪を使ったロウリュサウナ、そしてガーデン、バスルーム、サウナ、キッチン、ベッドルーム… すべての窓から「額縁に入った本物の富士山」が見えるという今までの常識を超える体験をすることが可能です。

要望にもどんどん応えてくれる

一休より抜粋をさせていただきます。

当館では、お客様よりご要望を検討し、適宜改善を行っております。
ご指摘いただきましたお客様には、感謝申し上げます。
■バスタオルが1人1枚では少ない。
→お1人様2枚に改善いたしました。
■外にあるテラスが寒い。
→10月中旬頃より、テラスのソファに電気毛布を2枚ご用意いたしました。
■食器洗い用のスポンジが小さい。
→大きいものに、変更しました。
基本、ご使用済みの食器はスタッフが洗いますので、洗わずにチェックアウト頂いて結構です。
万が一の為に、ご用意しています。
■歯磨き用のコップが欲しい。
→ご用意いたしました。
■洗面台にハンドソープが欲しい。
→兼ねてより、キッチンとトイレに常設しておりしたが、更にもう一つ、予備を用意いたしました。
■キッチンの床が汚れている。
→キッチンの床のタイルは、アンティーク風のデザインを使用させて頂いています。
もしかすると、このデザインが汚れているように見えることがあるかと思いますが、毎日の清掃は徹底させて頂きますので、ご安心下さい。
■化粧水が欲しい。
→ご用意いたします。
シャンプー、コンディショナー、ボディクレンザー、ハンドソープはAesop(イソップ)を、ご用意しております。
また、フェイスウオッシュ、クレンジングオイル、髪留めゴム、使い捨て髭剃り、シェービングフォーム、歯ブラシ等もご用意しております。

ユーザーからのフィードバックを瞬時に対応するアブラサスの考えも非常に素晴らしいですよね。

アブラサスホテルの最大の強みについて

結論からいえば下記の5つの通りです。

  • レプロナイザーやダイソン完備
  • フランスベッド/日本ベッド完備
  • サウナ完備
  • 食料完備
  • 広すぎる庭

8つの空間に、8つの役割があり、710㎡まるまる一棟を貸切にもなりますので、普段一人旅をしまくっている私であっても、あまりにオーバースペックすぎるため二人以上が良いかもしれません。

ヘアケアドライヤーの中でも最高峰を誇るレプロナイザーやダイソンも完備されていて、重いドライヤーを持ち運ぶ必要もないため、本当に手ぶらでホテルまで直行で良いのがミニマリストの本質を追求されていますよね。

ここまで充実したアメニティというのはアブラサスホテル以外で見たことがありません。

楽天トラベルでアブラサスホテルについてみてみる

最高のユーザー体験を提供してくれる

アブラサスホテルののコンセプトは「ホテルとキャンプのハイブリッド」になります。

デザイナーの南さん曰く、ホテルをつくるにあたってこだわったのは「どんな体験であれば、一番私たちの記憶に残っていくか」ということです。

例えば、旅館という場所は、日本が誇る「おもてなし」で、最高のサービスを受けられますよね。

旅館の場合もちろん美味しい料理もあれば、温泉などもあり、最高にリラックスした体験が期待できます。
ただ、いくつもの旅館に泊まると、料理やサービスにそれほどの違いもありませんので、2,3年経つと、どこでどんなサービスを受けたかもわからなくなってしまうのも面白みが欠けてしまいます。

ここで提案:アブラサスホテルの場合は「キャンプ」をモチーフ

キャンプというのはよくも悪くも、絶対に記憶に残りますよね。

地に行く途中に買い出しして、ついたらテントを建てて、料理の下ごしらえをして仲間や家族と大自然の中で戯れて、気がついたらあっという間に夕食の時間で「ご飯は焦げてしまったけど、それでも美味しかった」これがキャンプの醍醐味でもあるわけです。

それは、受け身でサービスをしてもらうのではなく、自分たちで一緒に体を動かして何かするからこそ得られる体験になります。ホテルに宿泊しているだけが、気づけば一生の思い出とさえ自分の脳に刻まれていくわけですね。

キャンプの「疲れる」を排除したホテル

キャンプというのは、必ずしも「いい体験」と認識されるわけではありません。

体を動かして疲れる上、気候によっては寒かったり、暑かったり、隣のテントがうるさかったり、虫が入ってきたりで「まったく眠れなかった」ということにもなるかもしれません。

さらにいえば疲れだけが残り、帰りの車の中でぐったり。そんな人も出てくるでしょう。
それなら「ホテルとキャンプの良いところを、かけ合わせたら最高じゃないか?」ということでホテルにいながら、自然の中で生活する醍醐味を味わうことができるホテル、それがアブラサスホテルになります。

大自然を浴びながら、一生の思い出作りをアブラサスホテルの最高の空間とおもてなしで宿泊してみてはいかがでしょうか?

「どんなプレゼントより、一生想い出に残る、20時間を贈りましょう。」
このキャッチコピーに震えました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は全国旅行支援もあり、河口湖から車で約10分のアブラサスホテルについてご紹介をさせていただきました。

旅行支援などのイベントも滅多にないため、是非これを機にアブラサスホテルに行ってみてはいかがでしょうか?きっと一生の思い出になるはずです。

楽天トラベルでアブラサスホテルについてみてみる

改めて今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 1日1組限定のラグジュアリーホテル
  • アブラサスホテルの最大の強みについて
  • 最高のユーザー体験を提供してくれる

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関することやアブラサスに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました