【唯一の1着】kiryuyrikのテーラードジャケットをご紹介

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

過去に様々なミニマリズムに関する記事を200記事程度書かせていただいたり、ミニマリストのファッションに関する記事を書かせていただきました。

2021年も10月半ばに入り、昨日あたりから突然冷え込み半袖ではかなりきつい時期になってきました。
そんな本日は私が持っている唯一のジャケットである「kiryuyrik」のテーラードジャケットについてご紹介をさせていただきます。

綺麗目なファッションが大好きなミニマリストにはkiryuyrikが最もおすすめと言っても過言ではないでしょう。

今回ご紹介するkiryuyrik(キリュウキリュウ)のテーラードジャケットのメリットについて今回は3つピックアップさせていただきました。

  • 美しすぎる細身のシルエット
  • 細身ながら動きやすいアクションプリーツ
  • 無駄のない装飾

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

美しすぎる細身のシルエット

着用したあとなのでシワがついてて申し訳!

ご覧の通り、他のテーラードジャケットには決してない細身のシルエットでなおかつエレガンスな雰囲気までも醸し出す最高の1着です。

価格は70400円と決して安いわけではありませんが、私は夏以外年中着用していると言っても過言ではないほど気に入ってる最高のアイテムです。テーラードジャケットに関してはこれが好きすぎてこれ以外1着も持っていません。本当に好きなジャケットを1着のみ永く愛用するのが私のミニマリズム。

全てにおいて最高峰

生地の雰囲気、着たときの心地よさや高揚感、全てにおいてパーフェクトofパーフェクト。

さすがに真冬だと厳しいですが、あまりに好きすぎてカットソーの上からばさっと着続けるスタイルを一生したいほど気に入っているジャケットで、これ1枚着るだけでエレガントな「それっぽさ」が出るため、どんな人にもおすすめしたい最高の1着です。

細身ながら動きやすいアクションプリーツ

通常のテーラードジャケットにはアクションプリーツなるものが存在しないパターンが多いのですが、kiryuyrikのジャケットについては多くのジャケットがアクションプリーツがついています。

これには理由があり、細身のジャケットだとエレガンスさが出る分どうしても細すぎるあまりストレスを感じてしまったり身動きがとりづらいというデメリットがあります。しかしながらそれらを克服するために細身ながら動きやすさも持たせたという二刀流仕様となっているわけです。

そりゃもう惚れないわけがありませんね。こういったブランドの背景を知るともっとそのブランドが好きになります。

無駄のない装飾

退廃的なムードも醸し出しつつもエレガントさも兼ね備え、一切無駄を省いたといっても過言ではない最強のテーラードジャケット。

シンプルかつミニマルなテーラードジャケットを探した結果、下記のような現象が起きたことがある人は多いのではないでしょうか?

  • 格好いいけどアシンメトリーでどこか大胆
  • 格好いいけど飽きそう
  • 格好いいのにどこかにプリントが入っている

私はkiryuyrikのテーラードジャケットに出会うまで、どこかずっとこんな感じでした。しかしながらどれもこれもパーフェクトすぎて、ただでさえ拘りの強い私の基準を見事にクリアしていったのです。

ヨウジヤマモトのような派手なテーラードジャケットも格好いいですが、いつかは飽きます。
20代後半〜30代にかけてシンプルなものやミニマルなものを好む傾向になる年代になると、やはり永く愛用することを考えると個人的にはkiryuyrikの落ち着いたジャケットをおすすめしたいところですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は私が持っている唯一のジャケットである「kiryuyrik」のテーラードジャケットについてご紹介をさせていただきました。

再掲になりますが、綺麗目なファッションが大好きなミニマリストにはkiryuyrikが最もおすすめと言っても過言ではないでしょう。

今回ご紹介するkiryuyrik(キリュウキリュウ)のテーラードジャケットのメリットについて今回は3つピックアップさせていただきました。

  • 美しすぎる細身のシルエット
  • 細身ながら動きやすいアクションプリーツ
  • 無駄のない装飾

過去に様々なミニマリズムに関する記事を200記事程度書かせていただいたり、ミニマリストのファッションに関する記事を書かせていただいておりますので併せてご覧ください!

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました