【ローランド事業買収】お金があれば人を救うことができると思った話【パンコントマテ大久保店】

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

昨日ローランドさんがInstagramに書かれていたのですが、以前「人生最高レストラン」でご紹介されていたイタリアンの事業を買収するとのことでした。

コロナ禍において飲食店が大変な思いをしている中、こうして事業を買収するというのはすごく勇気のいることだと思います。

しかしながらこうしてお世話になったお店や人をお金で救うことができるというのは本当に素晴らしいことだと思ったのでご紹介をさせていただきました。

  • 消費ではなく投資に回す
  • 誰に使うかを考えるべし
  • お金は嫌でも後からついてくる

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

消費ではなく投資に回す

  • 消費=いつ何に使ったか思い出せないようなもの
  • 投資=必ずバックがあり何に使ったか覚えているようなもの

私は上記のように考えています。

たとえば消費でいえば、ただの付き合いだけの飲み会や何に使ったかすら覚えていない衝動買いなどが挙げられます。

一方、投資といえば1番分かりやすいのが自己投資です。たとえば脱毛なんかが挙げられますよね。
必ずと言い切っていいほど、無毛とはいえど毛は確実に薄くはなっていきます。

今回でいえばレストランを救うことによって、今後ローランドさんのファンが訪れるのだろうと思います。

もし仮に売れなかったとしても、人の情って大事だなと今回の買収を通して思いました。

誰に使うかを考えるべし

人にお金を使うというのはすごく多幸感に満ちるものです。

実は私自身、昨年度末あたりから人にお金を使いまくるようにしています。

プレゼントであっても良いし、食事をご馳走するであっても良い。ミニマリストであるからこそ、何にお金を使うか徹底的に分析した結果、人にお金を使うようにしました。

人がついてくるようにするには、ローランドさんのように人にお金を投資をするというのが大事なのではないかと思います。

お金は嫌でも後からついてくる

新卒1年目から2年目にかけて本当に生活がきつく、自分に精一杯でこれらのように決して人にお金を使うなんて考えることができませんでした。

しかしながら、行動さえすれば嫌でもお金というのは少しずつですがついてきます。

新卒1年目や2年目の頃にたくさんの先輩方にご馳走してもらったりしたかと思いますが、その先輩方も過去にはたくさんご馳走していただいたのだろうと思います。

こうしてコロナの影響でお店が閉店をしてしまうといった自体を救うといったことも、最初はローランドさんもここまでできると思っていなかったに違いありません。

彼もこうしてお金によってお店を救うことができたというのは多幸感に満ち溢れているに違いないでしょう。

ファンから絶賛の声

この行動は本当にさすがとしか言いようがありません。

もっとお金を持ったらいつかこうして人助けのようなものをしてみたいものです。

パンコントマテ大久保店

169-0073 東京都新宿区百人町1丁目18−4 キャピタルプラザ大久保 1F

TEL:03-3361-1448

営業時間:11:00~24:00 日曜営業

定休日:無休

カード可

もしお近くに寄られた際は、是非お店へ足を運んでみてください。

ローランドまとめ

コラム ローランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました