【経年変化レビュー】JULIUS(ユリウス)のブーツを4年履いてみた【やはり安定】

スポンサーリンク
経年変化記録

こんばんは、本日も経年変化に関する記事を書かせていただきます。

以前GUIDIとドクターマーチンの経年変化に関する記事を書かせていただいたところ、思いの外反響がありましたのでご紹介させていただきます。

【経年変化レビュー】GUIDIのバックジップブーツを6ヶ月鬼履きしてみた【結論最強のブーツ】
こんにちは。 本日は昨年の6月に購入したGUIDIのバックジップブーツの経年変化・履き心地などをレビューさせて頂きます。 いきなり結論になりますが使い込んだ感想は下記3点になります。 他にはない艶感 足馴染みの良さがスニーカ...
【経年変化レビュー】JULIUS(ユリウス)のブーツを更に鬼履きしてみた【記録】
こんにちは。 ちょうど1ヶ月前にユリウス(JULIUS)の17SSエンジニアブーツをレビューさせて頂きました。 あれから更に1ヶ月鬼履きしてみたので写真と共にレビューをさせて頂きます。 結論から言えば下記3...
【経年変化レビュー】ドクターマーチン 8ホールを半年間鬼履きしてみた【Dr.Martens】
こんにちは。 先日のGUIDIの経年変化レビューブログに続き、今回はドクターマーチン(Dr.Martens)8ホールを半年間履いたので経年変化レビューをさせて頂きます! 先日、さらに追加で鬼履きして8か月目に突入したので経年変化レビ...
【経年変化レビュー】Apple WatchのGUIDIレザーバンドを2か月使い続けてみた【グイディ】
前回のGUIDIのバックジップブーツに引き続き、「iolom」から販売されている、GUIDIレザーを使用したApple Watchのバンドについてレビューさせて頂きます! 先日の記事はこちら 結論から言えば、GU...

今回は4年履いているJULIUS(ユリウス)のブーツをご紹介させていただきます。

様々なアーティストや芸能人が愛用している有限会社サードストーンのレーベル「_JULIUS」のブーツを履きだしてから4年経ったので、どんな経年変化が起きたかレビューさせていただきます!

スポンサーリンク

僕が1番好きで1番信頼している唯一のブランド

まずユリウスのご紹介をさせていただきます。

ユリウス(JULIUS)は日本のメンズブランド。日本はもちろん、海外でも取扱いが多く熱狂的なファンを抱える。 堀川達郎(Tatsuro Horikawa)は1996年、サードストーン設立。この当時はグラフィックデザインを中心に活動する。97年には自身のファッションブランド「nuke」を立ち上げる。 もともとグラフィックデザインを行っていたこともあり、服とグラフィック、映像などをさまざまな手法でブランドを表現。シーズンによりコンセプトが変わるが、ユリウスのファッションは、カラーはほぼ黒・白で構成されており、スタイルは、レイヤードやオーバーサイズだが細身のシルエット、加工素材などがよく使用されている。 2001年にアートプロジェクトとして「ユリウス(JULIUS)」を立ち上げる。アートプロジェクトとあるのは服だけではなく、「服、映像、グラフィック、音楽」という4つの表現方法を持つため。 2003年には旗艦店をオープンし、2005春夏シーズンの東京コレクションよりランウェイ形式で、コレクションを発表。 2008年、ドレスライン「JULIUS MA」をスタート。MAは後に別ブランド「MA ユリウス (MA_JULIUS)」として独立。なお、2015年秋冬コレクションより、MA ユリウスの展開をストップし、新ブランド「ニルズ(NILøS)」を立ち上げた。 2016年春夏よりプレコレクションをスタート。年4回の発表形式に変更。ショーではよりエッジな表現を追求。プレでもシーズンテーマを設け、ミニマルなコレクションを展開する。

ユリウス : JULIUS - ファッションプレス
ユリウス(JULIUS)のブランド情報。プロフィールやニュース、コレクション、ユリウスの取り扱い店舗・コーナーなどが確認できるのでぜひご覧ください。

他ブランドにはない唯一無二といったところでしょうか。

デザイン・シルエット共に昔のほうがエッジが効いてて好きだったのですが、今も格好良いに変わりはないですね。

完全にモテとはかけ離れた存在のブランドですが、振り切ったところに魅力を感じます(笑)

それでは早速フロント部分から紹介させていただきます。

4年越しの経年変化

じゃん!

4年経っても破れなどなく、びくともしていないですね。
JULIUSといえばかなり繊細なレザーを使用しているイメージが強いですが、想像以上に頑丈です。

サイドシルエット

ユリウスのブーツ

4年履いているのもあり、かなりくたっとしている印象。
もともとはもう少し丈が長かったような・・・!
新品時から履けば履くほどクタっとしていく経年変化がたまりません。

バックシルエット

ユリウスのブーツ

雨の日に履いた後すぐ撮ったためゴミがついててすみません・・・!笑

だいぶ自分の歩き方の癖が入ったような形になっています。
傷もたくさんありますがこれもアジとして楽しんでいます。

かかとのソールは都度修理をしているためほぼ削れていません。

GUIDIと比較

GUIDIの経年変化

GUIDIに比べると、ユリウスのブーツはどうしてもファッション性が強いため一生モノかと聞かれたらNOとなりますが、完全に履きつぶれるまで履きます。
靴としての比較ならできますが、そもそも形態が違いすぎるので比較しようがないですね・・・。

どちらかといえばJULIUSのブーツは「経年変化を楽しむ」よりは「ファッションを楽しむ」ほうが強いですね。

この4年でかれこれ修理回数は4回

修理

修理回数4回って耐久性が皆無!?なんて思われがちですが、決してそういうわけではありません。
大事に履きすぎてかれこれ修理回数「4回」です。4年履いているので1年に1回ペースといったところですね。
多そうに見えますが回数的には「普通」だと思います。

何度も修理して長く愛用するスタンス

「熱しにくく冷めにくい性格」なので衝動買いもしませんし、なかなか「一目惚れする靴」とは出会えないので何度も修理をして履きます。

そちらのほうが自分だけの経年変化が現れるので愛着も湧きますし、何より大事に履くようになります。

同じ靴を楽しむスタイルを貫く

3000円-4000円の靴を履いて1年ごとに買い替えるスタンスを否定しませんが、多少値段が張っても本当に一目惚れしたもののみを購入し、何度も修理しながら長いスパンで「同じ靴を楽しむスタイル」をかれこれ4年ほど貫いています。

このスタイルはモノにすごく愛着が湧くので本物志向の方にはすごくおすすめですね◎

新しく買うこともないので貯金になる

愛着が湧きすぎて「飽きたから手放す」といった気持ちには一度もなったことがないですね。
お金も貯まり放題です。

自分にしか分からない「かけがえのない」靴を育てる

他人からすれば「ぼろぼろのブーツ」にしか見えませんが、自分が一から育てたブーツは「かけがえのないブーツ」ですね。

つらいことも楽しかったことも、全て一緒に乗り越えてきた靴には思い出がたくさんです!

修理箇所は全てかかとのソール

ちなみにですが、ブーツ自体が壊れたり破れたりしているから修理に出しているのではなく、全てかかとのソール外側の補修のみです。

どうやら身体にもよくない!?

骨

ここが削れてしまったまま履くと身体がどんどん傾いていったりするそうであまりよくないみたい。(整骨院の先生曰く)

まあ割と有名ですよね。

ソールが削れているのはだらしなく見える

それにソールが削れたまま履いている人を後ろから見ると非常にだらしなく感じたり、歩き方に癖が目に行ってしまいますよね。

毎日目の届くように管理

履くたびにブラッシングをしているので、どこが削れたか、どこにダメージが入ったかなど常に管理をすることができます。

僕の場合少しでも気になったりしたらすぐに修理屋さんに持って行くようにしています。

ソール部分はシャークソールに変更

シャークソールのブーツ

修理屋さんに持っていき、ソール部分は「シャークソール」に変更しています。
シャークソールに変更したきっかけは「NANA」のvivienne×ジョージコックスのエンジニアブーツに憧れていたため(笑)

コンバース CONVERSE オールスター シャークソール OX (ブラック)

シャークソールの歩き心地

なんとなく「地面に吸い付く」といった感じでしょうか。
シャークソールの靴を履いたことのある人にしか分からない感触です。

JULIUS独自のソールも愛用していた

元々のJULIUSのクレープソールは1年着用しておりましたが、これはこれでお気に入りでした。

しかし、やはり好みはシャークソールなのでもう1足あるJULIUSの編み上げブーツもシャークソールに変更予定です。

シャークソール信者

シャークソールのほうが圧倒的に重いのですが、デザイン性・インパクト共にシャークソールならではといったところでしょうか。もはやシャークソール信者ですね。

オールソールの気になるお値段

大体オールソールの相場が10,000円前後からといった感じですね。
僕の場合は10,000円+消費税といった形で変更して頂きました。

まとめ

お気に入りのブーツがすり減ったから捨てたり手放したりするのではなく、ソール交換をして永く愛用するというのも視野にいれてみてはいかがでしょうか?

話がユリウスのブーツからオールソールのススメに路線変更してしまいましたので、このあたりで終わりにします。

経年変化記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました