【お洒落すぎ】鈴木えみが使用している香水がMAD et LENな件【マドエレン】

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

朗報です。タイトル通りなのですが、なんと鈴木えみさんがInstagramのストーリーにて「最近使用している香水はMAD et LEN」だと回答をしていたのでご紹介をします。

スポンサーリンク

MAD et LEN(マドエレン)とは?

天然の素材と職人の手から生み出される「不完全な美」

MAD et LEN(マドエレン)は、南フランスの小さな村「サン・ジュリアン・デュ・ヴェルドン」で生まれたフレグランスブランドです。

物語を天然素材で表現した独創的な調香と、職人の手で生み出された無骨な鉄器はアートのようであり、世界中のフレグランスファンの嗅覚と視覚を魅了しています。

天然素材にこだわった香り

マドエレンの調香は、天然香料を芸術的に組み合わせ叙景に優れています。

香りのエッセンスは世界各地から厳選した花や木、茎、実などの天然素材を蒸留抽出して生産しています。

シリコン、パラベン、PEG、人工の着色料、石油成分は使用せずミツロウ以外の動物由来成分も使用しておりません。また動物実験も行っていません。

素材の収穫状況や時期によっては生産できない香りが出てしまうことや、香りの印象が異なることも天然素材にこだわっている証です。

鈴木えみさんが使用されているアイテムはこちら

RED MUSC(レッドムスク)

意味:ムスクのような「赤」

朱に燃える石炭、青いアルコールの炎、吹き出すガスの紫色、目が眩むような白い星の輝き、センシュアルなムスクの赤”

炎は官能と情熱。それぞれの熱を自然のエッセンスで閉じ込めました。センシュアルながらも上品で奥行きのある余韻漂うムスクの香りです。

こちらのアイテムは男女共にご着用頂けるのが特徴です。

第一印象

まず広がるのは洋酒のような酔わせるアルコールの匂い。

ベチバーのようなスパイシーウッディも混じっているような感じ。いきなり清涼感の強いアロマティック&ウッディなので、レッドムスクというよりもグリーン&ブラウンムスクといった印象を受けます。

『恋人たちの香り』

RED MUSCは近距離で香るフェロモンを模した香りというのが売り文句だったりします。

「赤をイメージした清潔感と艶っぽさ」が同居する、肌なじみの良いムスクの香りですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は鈴木えみさん愛用のマドエレンについてご紹介をさせていただきました。

さすが鈴木えみ様、目の付け所が違いますね。

マドエレンの魅力が少しでも伝われば幸いです!

created by Rinker
¥1,760(2021/05/15 19:35:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました