新着記事

【ミニマリスト】売ったときの価値が下がりにくいモノまとめ

ミニマリスト
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「1000記事以上ミニマリストの記事を書いた私が語る、売ったときの価値が下がりにくい物」について不動産や金、プラチナなどよくあるものを除いて網羅的に解説をさせて頂きます。

まず結論からお伝えしますと下記の通りです。

  • Apple製品
  • AladdinXシリーズ(ポップインアラジン)
  • アーティスト着用の服
  • ロレックス
  • レプロナイザーやヘアビューロン

今回は大体売ったときの価格から「それ以上~7割程度」で売れるもののみをピックアップしました。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

Apple製品

今回ピックアップした中でも最も「キングオブ値崩れのしづらさ」で有名なApple製品は大体どれだけダメージがあって「半額~ほぼ新品+最新機器なら9割程度」で買い取りが可能です。

過去にiPhoneを売ったときも7割程度、Macbookを売ったときも8割程度とかなりの額で売却することができており「どんな初心者においても絶対買い物において失敗がない」ものとなります。

逆に私からすれば「知らず知らずのうちに過去のiPhoneをコレクション」されている方の気がしれず、本当に好きな方以外であれば本当に機会損失であると思っています。期間が経てば経つほど価値はなくなります。

私の周りの例

とある私の友人は「超がつくほどのマキシマリスト実家暮らし」なのですが、iPhoneを常に毎年買い替え+iPhoneを下取りしたことがなく理由をきいたところ「個人データが抜かれるのが怖いから」とのことで驚愕をしました。

確かにセキュリティ面で考えられるところはあるかもしれませんが、初期化さえしてしまえば問題ありません。話は逸れてしまいますが「そりゃ30になっても実家暮らしで貯金0だわな」の一言です。

物を買うときは必ず「売る」ことも考えておきましょう。一生物なんてものは基本ありません。

そして新しいものを買えば、今まで使っていたものは必ず手放しましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥56,549(2024/06/19 12:53:58時点 Amazon調べ-詳細)

AladdinXシリーズ(ポップインアラジン)

大体価格が12万くらいに対して売値が9万円-10万円程度。かなり価値あり。

やはりミニマリストしぶさんをはじめ、2015年からずっと続くミニマリストブームのおかげでしょうか?確かに私もテレビが壊れたら間違いなくポップインアラジンにします。テレビは不要です。

最悪失敗しても-3万円程度で「体験を買える」のであればほとんどかすり傷です。

ただ個人的に買うタイミングはまだ

以前も上記記事にさせていただきましたが、大体数年周期で新作が発売されております。今買うのはタイミングが悪く、もっとアップグレードされたアラジンシリーズが発売されると思います。

逆に新作が発売されてから値崩れした旧作を買うのもあり。今はまだ待ちましょう。

アーティスト着用の服

結論からいえばSUGIZOさんやYOSHIKIさんやイチロー選手愛用の「kiryuyrik」はかなり値崩れしづらいです。バクチクの今井さんが愛用しているマスクなんて7000円。

私自身もイチロー選手着用のニット帽なんて9800円で買ったものを2万円でバイアウトしました。(当時の記事はこちら)他にもご覧の通りカーディガンなどもかなり値崩れしづらく、8割-9割で売れることもあります。

服といえば中古品であればめちゃくちゃ値崩れしそうなところではありますが、意外とブランドによっては値崩れしづらいものもあったり。

逆にJULIUSはかなり値崩れしやすい

JULIUSの場合、アーティストや芸能人の着用があるものの大体半額~4割程度が相場な印象。もちろん状態にもよるのですが新品であっても6割とかの印象があります。

ユリウス自体格好良いので、少しでも予算を削りたい場合はヤフオクなどでストアが出品している新品を購入するのもアリだと思います。

クロムハーツも値崩れしやすい

偽物が出回りすぎが原因もあるのか、クロムハーツはほとんど半額程度の印象。

私の場合は「インボイス」も全て完備しておりますが、もしインボイスがない場合は資産としての価値はあんまりなさそうです。

ロレックス

これはもはや「言わずもがな」という印象。仮に100万で買っても200万で売れたりともはやバブル of バブル。

逆にいつかはバブルも弾けるのかなーと懸念もありますが、好きな人は買っておいて損はないと思います。ちなみに私の場合はCHANEL J12を88万で買って60万で売れました。

ファッション系ブランドの時計はなかなか良い値段で売れませんね。買うなら「餅は餅屋」といったように時計ブランドのものを買いましょう。

レプロナイザーやヘアビューロン

私が愛してやまないバイオプログラミング製品で代表のレプロナイザーとヘアビューロンは大体11万とかが価格で、売値が9万とか。もはや80%くらいの感じで売りきることができます。

こちらも状態によりますが、資産価値としてかなりありなので最悪失敗しても全く問題ありません。私は全力で「最新作」を買うべきだと思っています。

関連記事:【レビュー】レプロナイザー27Dを使ってみたけど効果がすごすぎる件【口コミ】

男性であればここまでの性能のドライヤーやヘアアイロンは必要ないかもしれませんが、少なくとも女性の方は必須と言ってもいいです。

「全く効果を実感できなかった」という場合はすぐに売り切ってもほとんど定価で売れるので全く問題ありません。少しでも気になったら全力買いしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「値崩れがしないもの」とは、売却時に購入価格と比較して価値が大きく下がらない、または価値が増加する可能性があるものを指します。

これらのアイテムや資産は、一般的に値崩れしにくいとされています。

市場の状況や保管や管理の方法によっては価値が変動することもありますが、今回紹介した中でもレプロナイザーやポップインアラジンは全く値崩れする気配がないので、「少しでも気になる」のであれば全力買いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました