【経年変化】Vivivenne Westwoodのアーマーリングを約7年使用してみた

経年変化

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々な経年変化に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、Vivienne westwoodのアーマーリングを約7年間使用したのでご紹介をさせていただきます。

ここ数年程度、毎日のように使い続けているものはありますが約7年も同じものを使い続けたのはこの指輪が初めてでした。

今回の記事では下記3点についてついてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる経年変化・外観イメージ
  • 7年使用した感想
  • 7年使ったあと磨いてみた

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

気になる経年変化・外観イメージ

まず結論からお伝えしますと「THE ヴィンテージ」という言葉が似つかわしい雰囲気に仕上がりました。

シルバー925といえば使い込めば使い込むほど味の出る素材で、このように重厚感の増す雰囲気はお金に変えられない体験でもありますよね。

プラチナやゴールドなどの素材ももちろん素晴らしいものですが、やはりシルバー925はデニムやレザーなどに通ずる土臭い経年変化がなんともたまりません。

7年使用した感想

まず結論を箇条書きで述べると下記の通りです。

  • 基本的に周りと被らない
  • 指が綺麗で長く見える
  • 服をひっかけて破ってしまったことがある
  • サイズ感の調整が難しい(冬はゆるく、夏はきつい)
  • 壊れやすい(過去2回修理)

ざっとこんな感じでしょうか。椎名林檎さんやきゃりーぱみゅぱみゅさん、二階堂ふみさんなど多くの著名人やアーティストが愛用されているアーマーリングですが、使っている人にしか分からない「良さ」というものをつくづく感じます。

7年使ったあと磨いてみた

今回使い始めて7年ということで記念に1年振りくらいに磨いてみました。

ご覧の通り、冒頭に述べた艶感とはもはや格段に違っており、これはこれでありですね。もちろん黒ずんだ重厚感も大好きですが、綺麗目ファッションとかにはこちらの磨いたほうが良さそう。

ヴィヴィアンのアーマーリングは男女問わず多くの人が一度は憧れる指輪でしょう。値段は決して可愛くはないですが、ぜひみなさまも1度手に取ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、Vivienne westwoodのアーマーリングを約7年間使用したのでご紹介をさせていただきました。

改めて数年程度、毎日のように使い続けているものはありますが約7年も同じものを使い続けたのはこの指輪が初めてでした。やはりアーマーリングは最高です!

今回の記事では下記3点についてついてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる経年変化・外観イメージ
  • 7年使用した感想
  • 7年使ったあと磨いてみた

当メディアでは下記のように過去に様々な経年変化に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました