ユリウスのカットソーを丸1シーズン着用したら経年変化を楽しめた

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

過去にレザーやシルバー925など様々な経年変化に関する記事を書かせていただきました。

今回の記事ではレザーやシルバー925とは少しかけ離れるのですが、なんとカットソーに経年変化が起きたの記事にさせていただきます。

まずこちらの画像をご覧ください。

元々切りっぱなしだったため、ここから着用や洗濯をするにつれ徐々にダメージが進行していき破れではなくほつれが出始めました。

その結果、見事なまでのアンダーグラウンドな雰囲気を醸し出すようになりました。

綺麗に着続けるという思考も大事ですが、着用によってカットソーまでもがどんどん味を出していくというのはなかなかないため、改めてこういった裾が切りっぱなしデザインのカットソーって良いなと思いましたね。

スポンサーリンク

経年変化が生まれるまで約1シーズン

長袖のカットソーはこれ1着しかないため、この冬はほぼ毎日着用をしていたので相当なまで愛着があります。

できれば全く同じデザインのものをあと2枚欲しいところではあるのですが、あいにく3年ほど前のシーズンのもののため完売・・・!

こういったときに気軽に購入できないため、定番もので気に入ったデザインのものを購入するというのも大事だな~とつくづく感じさせられます。

たかがカットソーを舐めてはいけない

カットソー1枚で大きく見栄えが変わるため、私の場合は決して気を抜きません。

歩いたときのドレープやその他人間が動作した際の揺れ方など全てにおいてカットソー1枚で結構見栄えが変わるものです。

だからこそカットソー1枚であっても、まるで結婚相手を探すかのように何度も手持ちの服との相性を考え、そして何枚も同じカットソーを購入したりします。

毎日同じ服を着るからこそ、面白みがないようで実は体型の変化だったり体調の変化に気づくことができて私はこれからもずっと同じ服を着続けるのだろうと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はユリウスのカットソーを毎日1シーズン着用した結果、経年変化が生まれたため記事にさせていただきました。

先ほども述べましたが、こういったほつれやダメージはショックなどではなくむしろどんどん愛着が増す一方です。

みなさまも是非自分にあった渾身の1着と巡り合えることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました