【ヘアケア】ルベルの新しいヘアマスクをハイダメージ毛に使用してみた

ヘアケア

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なヘアケアに関する記事を40記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は掲題通りなのですが、この度Amazonにてルベルの新しいヘアマスクを購入して使用してみたのでレビューをさせていただきます。

まず結論から申し上げますと、ブリーチ毛にヘアマスクは必須と言い切って良いです。

今までルベルのヘアトリートメントのみで、外側からコーティングをしている感はあるのですが内部補修は一切されていませんでした。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • ブリーチをしているならヘアマスク必須
  • 肝心の香りについて
  • 安価で手に入れやすい

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ブリーチをしているならヘアマスク必須

以前夏頃にルベルのヘアマスク(セラムタイプ)をご紹介させていただきました。

created by Rinker
ルベル
¥6,447(2022/05/28 18:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

ほぼ毎日のように使用し、使い終わったのは11月から12月にかけてあたりでしょうか。

それからケチって同シリーズのトリートメントのみを使用していたのですが、見事に効果が微妙でした。

ヘアマスク>超えられない壁>トリートメント

カラーをされていない方であれば、トリートメント程度のもので十分ですが、カラーやブリーチを繰り返されている方はヘアマスク必須といい切っても良いでしょう。

  • 床に落ちている切れ毛
  • 手触り
  • 艶感

まず床に落ちている切れ毛が激減しました。どれにフォーカスしても圧倒的にヘアマスクのほうが効果が絶大で感動を覚えるほど素晴らしいです。今までケチって通常のトリートメントを使用していた自分を少し責めたいですね。

肝心の香りについて

まず結論からいえばご紹介させて頂いたセラムタイプよりも、かなりディープで女性寄りな香り。

そのため、万人受けは爽やかなな香りを放つセラムタイプのほうだと思いました。

とはいえ、くさいわけではなくあくまで万人受けはセラムタイプということだけなので気にしなくてOKです。

さりげなさも備えつつの香りですので、あなたのお気に入りの香水とちぐはぐになるわけでもありません。

安価で手に入れやすい

これに関してはかなりGOOD。セラムタイプが2700円台で安定しており、今回ご紹介頂いたヘアマスクは2000円台前半で、時には1900円台になることもあります。

created by Rinker
イオ
¥2,170(2022/05/28 18:30:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
LebeL(ルベル)
¥2,470(2022/05/29 14:20:59時点 Amazon調べ-詳細)
容量などの観点から、長期的に見るとヘアトリートメントよりも高価であるのは否めませんが大切な髪の為ならこれくらいなら出しても良い価格であるに間違いありません。

今ブリーチをされている方で、リンスタイプのものやヘアトリートメントのみしか使用していない方であれば、今すぐヘアマスクに切り替えたほうが良いです。

高価なだけあって、やはり栄養素は圧倒的にヘアマスクのほうが上位に上がるので気になった方は是非お試しください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はAmazonにてルベルの新しいヘアマスクを購入して使用してみたのでレビューをさせていただきました。

  • ブリーチをしているならヘアマスク必須
  • 肝心の香りについて
  • 安価で手に入れやすい

どれだけ技術が発展したとしても、ブリーチ毛のケアは完全にいたちごっこです。

共に大切な髪を守るためにもケアに念入りしましょう!

created by Rinker
LebeL(ルベル)
¥1,800(2022/05/28 18:30:14時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました