新着記事

【ローランド】ミニマスを買ってはいけない理由

ファッション
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は1500記事以上投稿しており、過去に様々なローランドさんに関する記事を執筆させていただきました。

突然ですがローランドさんファンの方やミニマリストの方で以下のようなお悩みはありませんでしょうか?

  • ローランドさんのブランド「ミニマスが気になる・・・」
  • ミニマスの永久保証が気になるけど品質は?
  • 値段と品質は合ってる?あくまでグッズ?

これらのお悩みを解決するべく本日はタイトル通り「ローランドのミニマスを買ってはいけない理由」についてご紹介をさせていただきます。

まずいきなり結論ですが以下の通りです。

  • 中国製なのに値段が高すぎ
  • デザインがかなりチープ。本人も時々しか着ていない
  • コンセプトは良いけど多分最終手放す

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

中国製なのに値段が高すぎ

結論、価格と見合っていません。完全にローランドさんファンのための「グッズ」となっています。

ミニマスへ改名する前の「クリスチャンローランド」よりはマシになりましたが、生地もペラッペラで質感もとても安っぽかったです。おそらく原価も相当安いです。

クリスチャンローランドなんてジャケット1着70万のものもありましたからね。デニムも普通のスキニーパンツが38000円。

「ローランドファンだから買いたい!」という方なら全然良いですが、普段使いの服として着用するのであればおすすめしません。普通にもう少し予算を足してユリウスやらkiryuyrikなどを買ったほうが賢いです。

実際に僕自身が直接ローランドさんに会いにポップアップイベント大阪に行った時の感想については以下の記事をご覧ください。

デザインがかなりチープ。本人も時々しか着ていない

今回新製品となっているパーカーなどもそうですが、デザインもかなりチープです。実際ローランドさんがミニマスを着てメディアに出られることもあまりありませんし、

そもそも本人がミニマリストで、ロゴドン系タイプの服をほぼ着ないのになぜ作ったかというのも、「あくまでグッズだから」以外なにもありません。

サングラスはまだありかもしれませんが、デザインもかなり人を選びますし、おそらく日本人は誰も似合わないのではないかという予想。

ファンしか買わないですし、結果買ったとしても掛けて行くシチュエーションはかなり限られます。

コンセプトは良いけど多分最終手放す

永久保証の服をコンセプトにしているブランドなんてほぼありません。おそらくミニマスくらいでしょう。

「多くを持たず、消費するのではなく身につけ続ける1着」ということで、穴があいても全部補償してくれたり、もし仮に飽きたらRETURN REWARDということで20%還元クーポンがもらえます。

そのようなことから気軽に購入できるコンセプトは良いのですが、ずっとずっと長く着ていられるほどの品質とデザインではありません。

再三同じことを伝えて恐縮ですが、あくまでグッズであるということを頭に入れて購入する人はしてください。アーティストのバンドTシャツもそうですが、ユニクロとかに比べるとすぐにダメになったりしますよね?

「餅は餅屋」のようにファッションブランドとして確立しているブランドの服を買った方が幸せになれますよ。

タイトルとURLをコピーしました