新着記事

ラグジュアリー系ミニマリストの水回りとは?画像付きで解説してみた

ミニマリスト
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新を続けておりまして、過去に様々なミニマリストに関する記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はラグジュアリー系ミニマリストの水回りということで画像付きでご紹介をさせていただきます。

まず早速洗面台からご紹介をさせていただきます。

スポンサーリンク

ラグジュアリー系ミニマリストの洗面台

モノトーンを基調とした洗面台にしており、少しでも汚れを感じたら掃除をしています。むしろ毎日と言ってもいいほど洗面台は研磨剤を使って磨いています。

歯ブラシやヘアブラシなども全て洗面台の中に収納をしており、できるだけ生活感が出ないように心がけています。

便利なグッズというのも特になく、「とにかく毎日掃除を続ける」ということが大事な気がします。

もちろん見た目だけでなく、排水溝も美しくしたいので2-3日に1回はパイプユニッシュもかけています。

ラグジュアリー系ミニマリストのお風呂

こちらはPhilips Hueのスマートライトを使ってライトをカスタムしています。おそらくどのミニマリストのバスルームの中でも華美なバスルームであると自負しております。笑

関連記事:【レビュー】フィリップスヒューのスマートライトを買ってみた

お風呂も基本的に掃除をしない日は1日もなく、お風呂あがりに毎回掃除をしているので汚れはありません。

お風呂では読者がメインで、最近は「風呂スマホ」をやめました。こちらのほうが時間を有意義に扱えて自己肯定感が高まりますね。

ラグジュアリー系ミニマリストのトイレ

全て同じにはなっちゃうのですが、こちらもほぼ毎日掃除を徹底しています。

トイレというのは最も正確が出る部分。人が排泄をする部分でもあるので使う度に汚れが顕著に現れる部分です。

だからこそ使う度に掃除をして、毎回使う時も気持ちの良い使い方ができるように心がけています。

こだわり部分も特になく、昔のように漫画をおいたりすることもなくなりました。

強いていうならばトイレの収納も「黒」のシートを貼っているのでモノトーン感がでるようにしています。

ラグジュアリー系ミニマリストのキッチン

最近は8割が自炊になってきているので、かなり汚れやすく感じてきました。

そのため「次キッチンにたったときも気持ちよく使えるか」を心がけるようにしています。

最近でいえば「【レビュー】1人暮らしの男がクリンスイの浄水器を買ってみた【結論:完璧】」でもご紹介をさせていただきましたが、クリンスイの浄水器を設置しました。間違いなく今年の中で買ってよかったものTOP3です。

工夫しているグッズは「できるだけ生活が出ないように無印のもので統一をする」ということです。

関連記事:【信者】無印良品の洗剤と柔軟剤が最高過ぎる件【ムジラー】

スポンジから洗剤まで、他メーカーのものだとどうしてもカラフルなものが多くて生活感が出てしまいます。

だからこそ、できるだけ生活感を出さないように容器だけでも無印のものにすることでキッチン周りを徹底させることができるので非常におすすめです。

created by Rinker
無印良品
¥722(2024/05/18 18:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はラグジュアリー系ミニマリストの水回りということで画像付きでご紹介をさせていただきました。

  • 「毎日できるだけ掃除をする習慣をつける」
  • 「モノトーンに統一をする」
  • 「生活感を出さないように無印で統一をする」

これが私の中で最も大切にしているところです。水回りは最も人間のだらしなさが出る部分です。毎日使うところだからこそ毎日気持ちよく使えるように掃除を徹底していきましょう。

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました