新着記事

【真意】「自分の欲しい物を買う」←実際できてますか?

ミニマリスト
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストの買ってよかったものやマインドについてご紹介をさせていただきました。

関連記事:【ミニマリストしぶ愛用】ソファベッドのメリットとデメリットとは?後悔する?【やめとけ】
関連記事:【体験談】「何かを手に入れるには何かを捨てる」は完全に同意な件

そんな本日はタイトル通り「自分の欲しいものを買うことが最も良い使い方である」ということをご紹介させていただきます。

いきなりですが「欲しいものを買うなんて当たり前じゃないか」と思った方も多いのではないでしょうか?

しかしながら実際には実現できている人が少なく、「人間は自分が真に欲しい」とおもっていないものを買ってしまうことがあるはずです。実際筆者自身も過去にそういった経験をしてきました。

これだけSNSが発展したりインターネットで気軽に他人の生活が見られるようになったというものもあり、人間は「他人が価値を感じるものに自分も価値がある」と思ってしまうようになりました。

スポンサーリンク

もし仮に下記のような状況でもお金を使いますか?

  • 今買おうとしているものは写真でSNSにアップができない
  • 山奥や無人島に引っ越して誰とも会えないことになった

このような状況になってもお金を使いますか?

まず少なくとも筆者の中で「高級ブランド」や「高級時計」といった類のものは自分の中から消えていきます。

「あとから高い値段で売れる」ことを見込んでロレックスを買うといったことも、合理的ではあるかもしれませんが「本当に欲しいものではないけど高い値段で売れることを前提に下心があるから買う」といった方も多いのではないでしょうか?

自分基準で生きよう

SNSにアップすることを前提に高級レストランに行ったり、旅行先に出向いてブランドの洋服やバッグを買ったりした経験をされた方も多いのではないでしょうか?

繰り返しなりますが「自分基準」ではなく「他の人が価値を感じるものを買ってしまう」という側面がどんどん強くなっていっているような気がします。

つい見栄を張ってしまってブランド物を買ったり、写真を撮るためだけにちょっと良いレストランに行ってみたりしても「他人基準」だとどこまでも本当の満足を得られません。

筆者がもし山奥や無人島に引っ越しても本当に必要なものは下記の通り

  • iPhone
  • Airpods Pro
  • Apple Watch
  • Macbook Pro
  • ドラム式洗濯乾燥機
  • お掃除ロボット
  • レプロナイザー27D
  • ヘアビューロン27D
  • お気に入りのシャンプーとトリートメント
  • 10着だけの服
  • DITAのサングラス
  • 1足だけのブーツ
  • 1足だけのスニーカー
  • 今持っているだけのクロムハーツ

改めて本当に必要なものって上記だけで満たされると思いました。

クロムハーツを除いてヴィトンやシャネルのような高級ブランドものはありません。改めてクロムハーツは大好きなのだろうと思わされました。

関連記事:資産が億あるはずのHYDEが全くハイブランドに手を出していない件

これらの内容は「森博嗣」さんの「お金の減らし方」という本で解説をされているので、他人基準でつい生きてしまっていたという方は是非ご参考頂ければ幸いです。

この記事を書きながらも、きっと自分は今まで他人軸で生きてしまっていたのだろうと思うところがありました。改めて自分の中で「無人島にいても」「SNSにアップができないとしても」を軸にライフスタイルを送っていこうと思います。

created by Rinker
¥871(2024/07/23 09:32:21時点 Amazon調べ-詳細)
ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました