New Article

【ミニマリスト】私が毎年ふるさと納税で買っているもの

筋トレ

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々な買って良かったものや捨ててよかったものなど執筆させていただきました。

年末ということもありますし、最後のビッグイベント「ふるさと納税」が待ち受けています。
そんな本日はタイトル通り「私が毎年ふるさと納税で買っているもの」についてご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の3つの通りです。

  • 鶏肉4キロ
  • プロテイン2kg
  • 山梨ワイン

どれもこれも完全に食べ物ばかりですが、一人暮らしにはちょうど良いと考えています。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

鶏肉4キロ

私が購入したのはこちらの4kgで1万円の鶏胸肉です。こちらは250gずつに分けられており、もはや筋トレをされている方や美意識が高い人には欠かせない最強の栄養食ですよね。

私は毎日欠かさず1日1食は鶏胸肉を食べる生活をここ2年間行っておりますので、大体なくなるのが1ヶ月程度か1ヶ月かからないくらいでしょうか。

鶏胸肉のおかげでここまで細かった腕周りも、下記のようにここまで大きくすることができました。

2年前(コロナ第1波)

現在(2022/12月)

筋トレも大事ですが、何よりも大事なのが「食トレ」です。
食トレのおかげで一体どれほど体が軽くなったことでしょうか?

改めて体は資本ですので、健康には気をつけたいところですよね。

プロテイン2kg

こちらも先ほどに続き、筋トレに欠かせないプロテインです。

プロテインといえば今年の夏にめちゃくちゃ値上がりをしてしまい、大変な状況下にはなっていますがふるさと納税であれば実質負担額は2000円です。

1発の値段は高くとも、結局ふるさと納税の仕組みを理解していれば「長期」で考えると全てが「タダ」で手に入るようなものですので、私はふるさと納税を全力でおすすめしたいところですね。

ちなみにこだわりのプロテインはなく、ボディビルダーの大会に出るほどのガチ勢ではないため特に銘柄とかは気にしていません。

山梨ワイン

こちらは「昨年の記事」でもご紹介をさせていただきましたが、すごく好みの味でパーフェクトでした。

筋トレと相性の悪いお酒ではありますが、たまにはどうしても息抜きをしたいときだってありますよね。

そんなときに私がお供しているのがビールかワインです。ウイスキーや日本酒なども飲まないわけではありませんが、なんだかんだで1番落ち着くのがビールかワイン。

そんな私のような舌の感性をお持ちの方であれば是非一度こちらの山梨ワインに手を出してみてはいかがでしょうか?

ふるさと納税をしない理由がない件

繰り返しなりますが、ふるさと納税の場合実質個人の負担額は2000円です。

それ以外のものは収入による限度額はありますが、ふるなびや楽天ふるさと納税などにでているものほとんどが「タダ」で手に入るようなものです。

ふるさと納税を知ったのは2年前からなのですが、改めて最高の仕組みであると実感します。是非この機会に食べてみたかったものなどご注文してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年末ということもありますし、最後のビッグイベント「ふるさと納税」が待ち受けておりますので「私が毎年ふるさと納税で買っているもの」についてご紹介をさせていただきました。

改めて筋トレにフルコミットしている私の結論は下記の3つの通りです。

  • 鶏肉4キロ
  • プロテイン2kg
  • 山梨ワイン

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々な買って良かったものや捨ててよかったものなど執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました