【2022年2月版】今月手放して良かったもの

買ってよかったもの

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは過去に様々な「今月買って良かったもの・手放してよかったもの」に関する記事を100記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は今月の手放してよかったものについて記事を執筆させていただきます。

まず本記事の結論からいえば下記の2点となります。

  • バルセロナテーブル
  • Airpods(第2世代)

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

バルセロナテーブル

ミニマリストの多くの方が知っている「Less is more」という名言をつくったミース・ファン・デル・ローエさんがデザインされたバルセロナテーブルです。

デザインも本当に素晴らしく、思わず見惚れてしまうほど美しい設計なのですが、以前購入したときに記事にも書かせていただいた通り「一人暮らしの家にはデカすぎた」というのが手放した理由になります。

そちらの記事について下記記事をご覧ください。

いやマジでデカすぎるって!

縦横のサイズは1000mm×1000mmなのですが、我が家のリビングに対して大きすぎて圧迫感が半端ないということで手放す羽目に。

デカすぎたあまりバルコニーに出るのもバルセロナチェアとバルセロナテーブルの間から通らないといけないんですよね・・・。

サイズを前もって測っていたのですが、いざ設置をしてみたときの圧迫感というのは置いてみないと分からないというのがありますよね。

やっぱりローテーブルは使わないし必要ない

この記事を執筆しているのが2月20日ということで、これから新生活に向けてあらゆる家具家電を購入される方が多いとおもます。

結論からいえばローテーブルは必要ないため買う必要はありません。

パッと見は良いサイズ感なんだけどな・・・。

ローランドさんがコロナ第1波のときに「ずっと家にいて思ったけどローテーブルって使わない」という理由でカッシーナのローテーブルを手放されていましたが、まさにそれを体感しました。

ダイニングテーブルであればちょうど良い高さではあるのですが、食事をするにしても食べづらいですし結局埃が積もるだけで何も置くことがなくただのアートを置いているという形になってしまいました。

今後購入を検討される方であればローテーブルではなく、サイドテーブルを用いたほうがはるかに効果的ですのでそちらを購入することをおすすめします。

Airpods(第2世代)

3年近く愛用しただけあってだいぶ埃やら年季を感じさせられます・・・。

あれだけ愛用していたのに手放すの!?と言われそうですが、手放すきっかけとなったのは「電池のへたり」がだいぶ目立つようになってしまい手放すことになりました。

仕事中然り、プライベート然りあらゆるシーンで活躍してくれたAirpodsですが着用感が本当に最高でした。あらゆるガジェット系Youtuberやブロガーが絶賛する理由も分かる気がします。

そして今後のイヤホンとしては一旦冒険として最近発売された「Beats fit pro」にお世話になろうと思っています。

Airpodsのデザインが苦手

Airpodsの機能性は本当に素晴らしくて生活の一部にはなっていたのですが、どうも白くて丸っこいデザインが苦手だったり、コロナ禍ということもありマスクの厚みが「うどん部分」の引っ掛かりによって時々落っこちることがあったんですよね。

今後は完全に耳におさまるBeats Fit proを使ってみて、また本ブログにて改めてレビューをさせていただきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は今月の手放してよかったものについて記事を執筆させていただきました。

再掲になりますが本記事の結論をお伝えしますと下記の2点となります。

  • バルセロナテーブル
  • Airpods(第2世代)

あれだけ楽しみにしていたバルセロナテーブルも1ヶ月で手放すのは思いもしませんでしたが、引き続き自分にとって合う合わないという取捨選択をした上でQOLの向上を図ったライフスタイルを送っていこうと思います!

当メディアでは過去に様々な「今月買って良かったもの・手放してよかったもの」に関する記事を100記事以上執筆させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました