【2021年度3月版】ミニマリストが今月手放してよかったもの

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

過去に様々な「買ってよかったもの」や「手放してよかったもの」について記事を執筆させていただきました。

そんな本日は掲題通り、今月度手放してよかったものについて記事にさせていただきます。

まず結論から申し上げますと下記4点となりました。

  • クロムハーツ チェーン
  • ジム用パーカー
  • シャツ
  • デニムパンツ

見事にファッション関係のみとなりました。

人は足し算をしがちですが、とことんこれらをミニマル化&引き算の作業をしていきます。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

クロムハーツ ロールチェーン

こちらは先日2020年度1月に書かせていただいたクロムハーツのロールチェーンです。

正直手放すとは思わずに購入をしたのですが、下記のような理由がありました。

  • 筋トレが原因で首が太くなりチェーンの長さが短くなった
  • 単純にアクセサリーを着用する機会が減った
  • ボールチェーンにチャレンジをしたくなった

もちろんチェーンに関してはクロムハーツ純正のほうが良いに決まっているのですが、ぶっちゃけクオリティ的にもamazonとかに売っているボールチェーンでも十分かなあと・・・。

さらにいえばコロナの影響もあり、アクセサリーを着用する機会が極端に減ったのでもう必要ないといえば必要なかったりもします。

ジム用パーカー

ジムに行く際にしか着用することがないと思ったので思い切って手放しました。

どんなときであれ、できるだけ服はマルチなシーンで活躍してほしいところだったりします。

最近はパーカーよりもカーディガンな気分なので、しばらくの間はカーディガンを楽しむことができたらと思っています。

JULIUS シャツ

こちらについては2017年に購入をしたのでおおよそ4年着用しました。

仕事も面談時もプライベートも相当気に入って着用をしていたため、徐々にダメージが目立つようになってきたので手放すことに。

ボタンが見えないミニマルなデザインは当時のユリウスならではクリエーションでした。
今となればこういった細身でシルク素材のシャツは発売されていないので希少ですね。

ある程度目星をつけておりますが、今後はアイロン掛けが不要の新しいシャツに挑戦できればと思っています。

FAGASSENT デニムパンツ

先日ご紹介したユニクロのパンツを4年履いて限界がきたので捨て、今回も先日ご紹介したFAGASSENT(ファガッセン)のパンツも丸4年履いたので手放すことに。

ニークラッシュタイプのスキニーは格好いいですが、どうしても元々ダメージ加工が入っているため長いスパンで愛用するのは難しいのかなと思いました。

すごく気に入っていたのもあるのですが、やはりデニムは持って3-4年だなあということも同時に勉強になりましたね。

もちろんもっと長いスパンで履くこともできるのですが修理が必要になってきたり、色褪せが気になってきたりもするので常に真っ黒のデニムを履きたい方であれば3-4年での交換が必要になりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

再掲になりますが本日は今月度手放してよかったものについて記事にさせていただきました。

現在所有している衣類がついに10着を切ることに。

  • コート1着
  • カットソー4着
  • カーディガン1着
  • テーラードジャケット1着
  • ライダースジャケット1着
  • デニム1本

もはやこれだけで十分。むしろ選択が減ることで脳内が超絶スッキリし、余白を楽しむことができます。

クリスチャンローランドのコンセプトでもある「最小限にして最高級」をテーマに、これからも最高級のアイテムを集めていけたらと思います。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,540(2021/04/14 14:28:07時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました