【ローランドきっかけ】フィフティシェイズフリードを鑑賞した感想まとめ【スタイリッシュ】

スポンサーリンク
映画

こんにちは。

先日ローランドさんが「クリスチャンローランド 」を命名したきっかけとなった「フィフティシェイズオブグレイ」の鑑賞レビューをさせていただきました。

そんな本日は「フィフティシェイズ」シリーズの完結編となる「フィフティシェイズフリード」の感想をまとめさせていただきます。

まず結論から申し上げると、前作同様「元が官能小説であるのに関わらず、一切下品な感じや猥雑さのないスタイリッシュな作品」という感想が率直に思い浮かびました。

観るもの全てを魅了するスタイリッシュさ、だからこそ私はフィフティシェイズシリーズが好きです。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

本作品の良いところ

内容はもちろんのこと、何度見てもクリスチャン・グレイが男の中の男。誰もが見ても格好いいと思います。

  • 素晴らしい筋肉
  • ミニマルな空間を好む性格
  • ミステリアスな雰囲気のある瞳

莫大なる富もあり、全てにおいて理想の男。

全く結婚願望や子供が欲しい願望はないけれど、グレイとアナを見ているとなんだか「二人だけの愛」っていいなと毎度思わされます。

アナとクリスチャンの結婚生活や新婚旅行、高級車や豪華な自宅など、見ているだけで楽しめる豪華なシチュエーションが盛りだくさん。

特に空間に対するこだわりがすごいので、ミニマリストの方には特に見て欲しい映画です。

こんな人におすすめ

  • ミニマリストの人
  • 余白のあるデザインが好きな人
  • 内容よりも魅せる作品が好きな人
  • 筋トレ中の人

上記に当てはまるような方にはどっぷりハマるような内容となっています。

そして、この映画はストーリーを楽しむためというよりは、見ている女性がアナの気持ちになって妄想を楽しむ映画であろうと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は「フィフティシェイズ」シリーズの完結編となる「フィフティシェイズフリード」の感想をまとめさせていただきました。

老若男女問わず、多くの人に見てもらいたい映画です。

クリスチャングレイを見ているともっともっとステップアップをして、己に厳しくかつレディーファーストでありたいなと思います。

created by Rinker
¥1,500(2021/01/25 20:05:30時点 Amazon調べ-詳細)
映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました