【驚きの結末】大阪のなんばから奈良まで1人で歩いてみた

スポンサーリンク
奈良公園の鹿ライフスタイル

こんにちは。

以前もお伝えしていました通り、2020年の1月1日に大阪の「難波」から「奈良県」まで歩いてみました。

え?と思われるかもしれませんが、結論から言えば本当に歩きました。

せっかくなのでたくさん写真を撮影してきたので写真つきで更新させていただきますね。
スポンサーリンク

2020/01/01 4:30起床

まず朝の4時半に起きました。

前日実家から帰省して、ほとんど眠れていなかったので正直な話体調はめちゃくちゃ悪めでした。。。

しかしここでへこたれるようであれば、極端な話ですが「2020年も全て倒れそう」だったのでめげずに顔を洗ったり準備して外へ出ました。

4:45家から出る

真冬のこの時間なのでさすがに真っ暗ですね。とはいえ寒すぎる・・・そして当たり前ですが人がいなさすぎる。

寂しい気持ちも少し出てきましたがそんなことは言ってられずとにかく歩くことにしました。

気づけば緑橋駅へ

ミナミの繁華街を過ぎてまだまだ歩いていると、「どこやここ・・・!聞いたことないぞ!」と思いつつまだまだひたすら東へ突き進むことに。

気づけば「緑橋駅」に来ていました。

この時点で既に5回くらい折り返したくなりますw
iPhoneのスクリーンショットの時間を確認すると5:30頃を指していますね。

しかもこのへんまで来ただけでかなり歩いた感も出てきました。
このときの気持ち「とにかく帰りたい」

ひたすら東に行ってたつもりが北へ行っていた

早速道間違えました!!!!
なんとひたすら真っ直ぐ歩いていたつもりが、なんと城東区まで行っていたようです。

このスクリーンショットではちょっと北に行っただけやんってかんじなのですが、これは割と軌道修正したあとで実際はもっと北へ行っていました。。。このときの絶望感は半端なものではなかったです。

このへんでもう折り返すのもあれなのでひたすら前向きに頑張ることに。

写真ぶれぶれですみません。。。

おそらく東大阪の入り口あたりで写真を撮ったのだと思います。
まだこの時点でも真っ暗ですね。

とりあえず東大阪の入り口付近で朝マック

東大阪の入り口付近でマクドナルドが見えたのでとりあえず朝マックをかちこみました。

このときの朝マックの味は一生忘れることのできないくらい、「全身に染み渡る味」がしました。

マクドナルドから出てまだひたすら突き進む

マクドナルドから出ると急に明るくなっていました。ただ30分ほど休憩していただけなのに、朝日が昇るだけでこんなに景色が変わるとは、と薄っすら感動を覚えました。

もはや登山家かよってくらいの暗峠

暗峠という山らしいのですが、この急な坂をひたすら上り突き進みます。

結論、ここの坂が今回の道のりで1番きつかったです。
もはや傾斜が70度くらいに近いと感じました。

ちょうど山の入り口付近ですね。

暗峠は月間200km-250km走っている自分ですらきつい

1/1に歩いて2日ほど経っていますがいまだに筋肉痛がとれないくらい暗峠の坂はきついです。

恐らくですが、常人では歩くことは無理だと思います。

相当なアスリートでなければここの山を越えることができないですね・・・。
1/1のクソ寒い中、あまり汗だくで山の中で半袖になる男は恐らく自分しかいなかったと思います。

暗峠で初日の出!

汗だくで3000回くらい引き返したい気持ちになりながら、ようやく「初日の出」をこの目で見ることができました!

これこそ一生忘れることのできない初日の出だったと思います!
これを見るために奈良までやってきたんだと我ながら自分のことをほめてあげたい気持ちになりました。

更に突き進み生駒市へ

「奈良県」の看板を見た瞬間、崩れ落ちそうなくらい達成感を感じました。
しかし崩れ落ちる達成感を感じるのはまだ早かったです。

この時点で奈良県がここまで広いとは思っていないようです。

なんか山の中で千と千尋に出てきそうなトンネルを見つけたの撮ってみました。
こういうのって都会じゃなかなかないので、すごく神秘的に感じました。

さらに山を突き進む

山の中で何度も遭難しながらもなんとかこんなところまでやってきました。

山越えるって1個だけやろ?と安易な気持ちでしたが、奈良につくまで山を5個くらい超えていると思います(笑)

間違っても登山にブーツでいくな!

知人・友人に何度も止められたのにブーツの美学を持っている自分は、登山にドクターマーチンで参戦しました。完全にアホです。

今思えばランニングシューズで行けばよかったと思います。この時点で両足の小指がかなり真っ赤の状態に・・・。

しかしここまできたらもう突き進むしかありません。。。

まだ山あったのかよってくらい更に突き進む

かなり道に迷い下に行ってしまっていますね・・・。

この時点でかなり焦り出します。

そしてちょうどこのあたりでモバイルバッテリーの出番でした。普段モバイルバッテリーを使うことなんてないのですが、5年振りくらいに出番が・・・!

モバイルバッテリーがなかったら今頃まだ遭難している自信があります。

もはや死体遺棄してもバレないんじゃなかってくらいの道でした。

それでも時々年賀状の配達におっちゃん達がバイクで通りがかったりしたり、住宅も時々あったりするので大変だなあと思いながら歩いていました。

また山の中で遭難

想像以上に南にいってしまいました。

普段自分のことをあまり方向音痴とか思っていなかったのですが、想像以上に方向音痴だったみたいです笑

それでもなんとか軌道修正をしまくって突き進みます。

ついに奈良に到着!

もうこの看板を見た瞬間ドキドキしました。

人間の足で県を越えることができることを証明しました。しかも完全に素人の足で。

この時点でかなり達成感を感じていますが、奈良公園付近まではまだまだです・・・。

奈良のおもしろい壁紙や建物

なんだかツッコミどころがおもしろすぎてついつい撮ってしまいました。
一気に奈良が好きになった感がありますね。

そのほかにも緑色の「コメダ珈琲店」や、やたら彩度と明度の低い「ファミマ」を見つけてみたり。

ほかにも駐車場の「タイムズ」がモノトーン仕様になっていたりおしゃれでした。

奈良公園まであと4km

ついに奈良公園まであと「4km」というところまできました。

しかしこのあたりで足が限界。。。
どうやら最初の暗峠で完全に足と腰がやられてしまったみたいですね・・・。

体力にかなり自信のある自分ですらこの状態。

朱雀門にきてみた

奈良公園まで行く最中に朱雀門と呼ばれる超絶大きな庭のあるお寺があったので行ってみました。

まさに圧巻とはこのことだと思います。とにかく迫力がすごいのですが、体力と気力が限界のためここまで近づくことすらしんどかったです。

奈良駅に到着!

無事奈良駅に到着することができました!

この時点で達成感と疲労度MAX状態で、初めて感じたような感覚に陥りました。

なんと時間はお昼の12時半

ここから春日大社と奈良公園と東大寺へ観光に行く予定でしたが、かなりヘトヘトの状態です。

今すぐ電車に乗って引き返そうかと思いましたがせっかくなので奈良公園まで行きます。

奈良公園に到着!

念願の奈良公園まで到着することができました。

奈良駅から奈良公園まで歩く途中も「坂」なのでかなり肉体的にも精神的にもダメージがありましたが、鹿を見ることで癒されました笑

奈良公園自体きたのが数年振りだったのでなんだかすごく新鮮味がありましたね!

五十の塔・春日大社・東大寺を観光

いつみても格好いいですね。

そしてこのへんで人も多すぎたので早く帰りたい気持ちでいっぱいになります。

まとめ

本当に大阪から奈良まで徒歩で県を跨ぐことができました。

今回の難波から奈良まで歩いて分かったこと

  • 絶対にブーツで行くな
  • 夏はおそらく危険
  • モバイルバッテリーは必須
  • 日焼け止めをつけておく
  • 雨の日は絶対に中止
  • 事前に15km〜20kmほど歩いてみる
  • 事前に山を軽く歩いてみる

普段から鍛えまくっている自分ですらきつく、帰ってからも食欲が湧きませんでしたし疲れすぎのせいか熟睡もできませんでした・・・。

とはいえ達成感は本当にいいものです。来年はどこ歩こうか楽しみです。

今年はすごくいい1年になりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました