【経年変化】マダラニンゲンのピアスを1年振りに磨いてみた

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

本日はマダラニンゲンの安全ピンピアスを1年間着用し続け、久しぶりに磨いてみたので記事にさせていただきます。

まず1年間着用し続けたこちらのピアスをご覧ください。

シルバー925ならではの「くすんだ感じ・ダークな雰囲気・重厚感」が漂っています。

今回磨いた結果として、「基本的に磨かないアイテムが好きなですが、デザインによって磨いたほうが良いものもある」ということです。

  • シルバー925のbefore/after
  • クロムハーツは磨かないほうが良いかも
  • justindavisのようなアイテムは磨いたほうが良い

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

シルバー925のbefore/after

まずこちらがbefore。かなりくすんでいるのがご覧の通りわかるかと思います。好き嫌い別れそうな感じですが、一言で言えば「重厚感を感じつつも、錆びた印象」といった感じでしょうか。

そして、磨いたあとがこちら。


もはや輝きや見栄えが全然違いますね。

個人的にですがシルバー925は磨かないほうが重厚感があり好きなのですが、こういった華奢なアイテムに関しては磨いたほうが、そのアイテムならではの雰囲気が合ってて良いかなと思います。

クロムハーツは磨かないほうが良いかも

例えば代表アイテムである「キーパーリング」のようなものは最初は未完成であると思っています。

しかし、使い込めば使い込むほど味が出て完成されていくと思っています。

先日自分が持っているチャームを気分転換に磨いてみましたが、やはりクロムハーツの場合はキラキラしすぎるよりも、とことんゴリゴリでダークな雰囲気が好きですね。

スポンサードサーチ

justindavisのようなアイテムは磨いたほうが良い

justindavisの場合はクロムハーツと違い、華奢で石などをふんだんに使われているのもあり、最初から完成されています。

こういったキラキラ系のアイテムに関しては、むしろ定期的に磨いていってあげたほうがアイテムの良さがさらに引き出されると思います。

今回はマダラニンゲンのピアスに関して書かせて頂いたつもりでしたが、、少し話がズレてきたので本日はここで筆をおかせていただきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はマダラニンゲンの安全ピンピアスを1年間着用し続け、久しぶりに磨いてみたので記事にさせていただきました。

今回磨いた結果として、「基本的に磨かないアイテムが好きなですが、デザインによって磨いたほうが良いものもある」ということです。

  • シルバー925のbefore/after
  • クロムハーツは磨かないほうが良いかも
  • justindavisのようなアイテムは磨いたほうが良い

是非みなさまも自分だけのシルバー925のアイテムを着用してみて、どういった経年変化が起きたか教えてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました