【開設9カ月】250記事以上でようやくアドセンスの収益が振り込まれた

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

本日はタイトル通り、当WEBメディアを開設してから9カ月でようやくアドセンスの収益が振り込まれました!

9カ月で振込みということなので、相当ペースも遅い所感。

毎日更新をしていてもかなりしょっぱい仕事であることをつくづく実感します。

今回は実際に収益が発生するまでのことと、今後のことについて書かせていただきます。

  • ブログ飯はプロ野球選手より難しい
  • 小遣い程度なら誰でも収益化可能
  • お金にはならないけど学べた

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

ブログ飯はプロ野球選手より難しい

  • 「10記事で1万円稼げた!」
  • 「半年で10万達成!」
  • 「200記事書けば5万円は大体稼げる」

上記のような煽り記事をよく見かけますが、結論からいえばその可能性は限りなく低いです。いきなり夢を壊してしまいすみません。

私のように260記事ほど毎日更新をしていても毎日の収益は20-50円程度なので、月収でいえば1000円-1500円ほどです。

何かジャンルを1つに絞るならその可能性が実際ありうるのかもしれませんが、それであっても難しいのではないかと思います。

ジャンルが雑記であれば1000記事~スタートであるように感じます。時給を考えるともはや意識が遠のくように感じるほど。

なので、キッパリ言いますと今からブログを始めたりWEBメディアを立ち上げたいといった方は完全なるレッドオーシャンですのでやめておいたほうがいいと思います。

私自身は書くのが好きなので続けていますが、「稼ぐこと」にフォーカスすると絶対にやめておいたほうが良いです。

小遣い程度なら誰でも収益化可能

私自身なんの才能もありませんが、誰でも月1000円-10000円程度なら稼ぐことができることが実感しました。
たとえ日記ベースであろうと、読者さえいればなんとかなります。

趣味でお金を稼ぐことの難しさを実感

普段会社員・サラリーマンの方は毎月当たり前のようにお給料が振り込まれていますが、実際は当たり前でなかったりします。

これほど大不況の中、お金を手に入れることの難しさを今回WEBメディアを立ち上げて実感した次第です。

スポンサードサーチ

お金にはならないけど学べた

元々ビジネスに関するコミュニケーションが得意ではなかったのですが、かなり改善することができました。

  • 仕事でチャットをするとき
  • メールを打つとき
  • ビジネスに関する会話

結論から伝えることが苦手だったのですが、それらが全て改善することができストレートに伝えることができるようになりました。

おかげさまでコミュニケーションコストが死ぬほど下がり、仕事が舞い込んでくることもありました。

実際お金を稼ぐことが無理ですが、こういった学びを日々実感することができたのが1番の収穫かなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はタイトル通り、当WEBメディアを開設してから9カ月でようやくアドセンスの収益が振り込まれたのでレビューをさせていただきました。

9カ月で振込みということなので、相当ペースも遅いので毎日更新をしていてもかなりしょっぱい仕事であることをつくづく実感します。

今回は実際に収益が発生するまでのことと、今後のことについて書かせていただきます。

  • ブログ飯はプロ野球選手より難しい
  • 小遣い程度なら誰でも収益化可能
  • お金にはならないけど学べた

繰り返しますが、お金にはなりませんが1度やってみる価値はありかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました