New Article

【2022年3月版】今月手放してよかったもの

買ってよかったもの

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々な「今月買ってよかったもの・手放してよかったもの」に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「今月手放してよかったもの」についてご紹介をさせていただきます。

まず結論からいえば下記の2点の通りとなります。

  • 珪藻土バスマット
  • 体重計

それでは手放した理由など含め上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

珪藻土バスマット

まず結論からいえば一人暮らし1年目の頃に購入をしたものの、今7年目を迎えているのですが最初の1年以外全く使用していなかったのが理由になります。

現在バスマットはどうしているかと言いますと、全てバスタオルで代用をしており、足元の温かみなども確実にバスタオルのほうが優秀だと思いました。

私の場合、毎日洗濯機を回す習慣があるのですが、毎回バスタオルも洗うため常に清潔さを保つこともできますし珪藻土バスマットのようにホコリが付着することもなく、バスタオルのほうが使い心地が圧倒的に優秀です。

お掃除ロボットにも若干支障あり

珪藻土バスマットの場合だと1cmにも満たない厚さがあります。

私が愛用しているAnkerのロボット掃除機がこの微妙な厚さが非常に苦手としており、時々止まったりしてしまう場合があったんですよね。

まあ掃除をするときだけ壁にたてかけるだけで良いのですが、結局使用感もバスタオルのほうが良かったため、今回手放すこととなりました。

数年前にも珪藻土バスマットに関する健康被害の問題もありましたし、手放して良かったと思います。

体重計

こちらも一人暮らし1年目の頃に購入をしたものの、最初の1年目以外全く乗っていないことに気づき手放すことになりました。

そもそもスポーツジムに週7で通っている私はスポーツジムで体重を測ることもできますし、家で全く体重を測る習慣がないんですよね。

改めて家の中で当たり前のようにあるけど「使っていないもの」を見つける大切さというのを目の当たりにしたように思います。

手放す瞬間の気持ちよさについて

部屋をとにかくスッキリさせたい私は、毎回モノを手放した瞬間の幸福感だったりストレスが弾け飛ぶかのような快感は何にも代えられないと思っています。

もはやここまでくると「物を手放すときの快感のために物を買う」みたいな感覚にまでくるほど・・・ちょっとこの感覚ガチのミニマリストであれば分かってくれるはずです。

先日7万円もしたバルセロナテーブルをたった1ヶ月で手放した記事をご紹介させていただきましたが、たとえ高価であってもとにかく不要だと思ったり失敗したと思ったら手放していくスタイルは思考を常にフル回転させるためにも必須のスキルだと思っています。

生きていく上で必要なスキル

今後ますます「人はモノを買わなくなる」とも言われています。そのためアパレルだったり雑貨だったりがさらに景気が悪くなるのが見込めます。

まだまだ続くミニマリストブームですが、当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を200記事以上執筆しておりますので、少しでも「思考をスッキリさせたい」「スタイリッシュな空間が好き」という方は是非ご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り「今月手放してよかったもの」についてご紹介をさせていただきました。

改めて本記事の結論をお伝えしますと下記の2点の通りとなります。

  • 珪藻土バスマット
  • 体重計

今回はがっつりと生活用品に関するものでした。おそらくあなたの家にも眠っている家具家電・生活雑貨がまだまだあるはずです。ぜひ3連休を機に一度見直してみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥1,287(2022/07/05 22:27:43時点 Amazon調べ-詳細)

当メディアでは下記のように過去に様々な「今月買ってよかったもの・手放してよかったもの」に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました