New Article

【Voicyお題】「私のこだわり」について3つ解説してみた

コラム

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事やコラムを300記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はVoicyでもお題になっていた「#私のこだわり」について解説をさせていただきます。

多くの方が「服は何色が良い」「前髪の分け方は右がいい」など細かい部分まで突き詰めるとあらゆるこだわりがあるのだと思います。

その中でもミニマリストである私が最もこだわっているポイントについて3つ解説をさせていただきます。

  • あらゆるものを黒かつ無地で揃える
  • アクセサリーは絶対に着用する
  • ヘアケア製品は良い物を使う

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

あらゆるものを黒かつ無地で揃える

ミニマリストといえば「まずは服からミニマリスト化していく」と想像される方も多いことでしょう。

その中でも完全に断捨離が終わっている私は服や小物、インテリアまでもを黒のものへと統一をするように心がけるようになりました。

私の場合、もう10年以上前から「黒」が大好きでミニマリストが流行する前からもずっと黒のみを着用し続けたり、お店に行ってもまずは「黒い物から手に取る」習慣がついており理由などはなく、潜在的なものから好きなのだと思います。

好きに理由なんていらない

これはローランドさんの名言でもあるのですが、本当に好きなものって理由を語ることができないと思います。

なぜ黒が好きなのかと言われても解説をすることができず、むしろ解説できる程度のものであれば本当の好きではないというのもまさにその通りなのでしょう。

本来であればMacbook ProやAirpodsも黒で発売されてほしいですし、極力使用するものや視界に入る物は黒であってほしいというこだわりが非常に強いです。

そのため、洗濯機や冷蔵庫などあらゆる家電製品でさえも黒で統一をしており白の型番がなければ黒のものをピックするようにしています。家のインテリアについては下記記事をご覧ください。

アクセサリーは絶対に着用する

これは幼少期の頃からなのですが、常にキラキラしていたものが好きだった私はアクセサリーを絶対に着用するようにしており、もはや「一種の御守り」としても扱っています。

現在私が愛用しているクロムハーツもViviennewestwoodのアーマーリングもどれも7年目に突入しており、着用すればするほど愛着が増しさらにアクセサリーが好きになっている自分がいます。

過去の着用による経年変化記事は下記記事をご覧ください。

引き算の美学を取り入れる

アクセサリーは大好きではありますが、もちろん着け過ぎは禁物で私は「腕回りであれば1つだけ」「首回りであれば1つのだけ」という原則があってさりげなさも重視しています。

アクセサリーは服よりも引き算が大切で、これら全てが合わさって1つのコーディネートとなるためかなり繊細な作業になると思っています。

何を着てもパッとしない・・・そんな風に思われる方は一度さりげないアクセサリーを着用してみるのもありかもしれませんね。

ヘアケア製品は良い物を使う

こちらは先日ご紹介をさせていただいた、現在最高峰とも呼ばれているバイオプログラミング7Dのヘアトリートメントです。

中1からヘアケアにこだわりだしていたので、もうかれこれ15年ほどヘアケアにこだわっていることが分かります。今思うと美容に対する意識が早すぎワロタですね。

中学2年生であるのに関わらず、親にねだりまくってヘアアイロンのアドストを買ってもらったり中学生であるのにギャツビーやUNOではなく美容室専売のワックスを使ってみたりなど、本当に理由もなく美容というものが好きなのだろうと思います。

これも1つのこだわりであり、理由なんてなく「ただかっこよくいたいから」という信念が常に根幹にあるからなのだろうと思います。
みなさまのこだわりは一体何でしょうか?
  • 少しでも身軽でいたい
  • 出かける時は必ず手ぶらでいたい
  • お風呂に入るときはまず頭から洗いたい

などなど細かい部分まで詰めるとあらゆるこだわりがあるでしょう。是非みなさまのお声も聞いてみたいのでお問い合わせフォームよりご連絡ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はVoicyでもお題になっていた「#私のこだわり」についてミニマリストである私が最もこだわっているポイントについて3つ解説をさせていただきました。

再掲になりますが、こちらの通りとなります。

  • あらゆるものを黒かつ無地で揃える
  • アクセサリーは絶対に着用する
  • ヘアケア製品は良い物を使う

多くの方が「服は何色が良い」「前髪の分け方は右がいい」など細かい部分まで突き詰めるとあらゆるこだわりがあるのだと思います。是非みなさまのお声もお聞かせください!

created by Rinker
こだわり酒場のサワー
¥2,774(2022/11/29 23:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事やコラムを300記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください。

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました