【徹底解説】20代ミニマリストは一体どんな服を着ればいい?おすすめブランドは?

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

過去に180記事程度ミニマリストに関するライフハックを書かせていただきました。

そんな本日は20代ミニマリストの服は一体どんなものを着ればいいのだろう?というお悩みについて解決させていただこうと思います。

まず結論からいえば全身無地の黒こそが1番華美でもなくミニマムで、ごちゃごちゃしたものよりお洒落でおすすめです。

主に全身黒にすることによるメリットとしてはこちら。

  • 毎日何も考えずに服をピックすることができる
  • おしゃれに見られる
  • 年齢によるファッションを考えなくて良い

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

毎日何も考えずに服をピックすることができる

よく服を何十枚も持っていて出掛ける際に「あーでもない、こーでもない」と服を着直す人もいることに衝撃を受けました。

全身黒にすることにより、どんな服であっても合わせることができます。

ミニマリストしぶさんも実践

ミニマリストと調べると「ミニマリストしぶ」さんが本も出版されておりかなりSEOが強い方なのですが、つい最近ようやく全身黒になったと動画を上げられています。

白T時代よりもどこかお洒落に見えてずっと大人っぽい印象を与えることができますし、お似合いですよね。

インテリアでも同じ

ご覧の通り、ファッションだけでなくインテリアも同じことが言えます。モノトーンこそ1番お洒落かつスタイリッシュな印象を与えることができ、新たに何かを購入する際もまずは色から入るという選択をすることができますね。

Modern minimalism style drawing-room interior in black and white tones

人間は1日のうちに約9000回も選択をしておりストレスに感じていると言われている現代の中、良い意味で選択肢を狭めるというのは今後必要なスキルなのかもしれません。

おしゃれに見られる

全身黒にすることで自分は決して似合わないと思う方もいるかもしれません。しかしながら街中を見渡してみると案外全身黒の人の多いこと多いこと。

全身黒にすれば目立ってしまうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはなく全色彩の中でも最も落ち着いたカラーだと思います。

そしてどこかモードな雰囲気を感じさせ、おしゃれボーイやおしゃれガールに感じられることも。毎朝服を選ぶ時間を省くことができるだけでなく、おしゃれに見られるので一石二鳥ですね。

全身黒にするポイント

たとえ全身黒であっても、ワンポイントのロゴ入りやプリントものは絶対選ばないほうが良いということです。今回はヨウジヤマモトのSYTEをピックしてみました。

たとえば全身黒にしつつスカルロゴやちょっとしたワンポイントでも一気にモードから外れお兄系やギャル男っぽくなってしまう恐れもあります。

ちょっとしたワンポイントに関しては服ではなく、アクセサリーなどで装飾していくのがおすすめです。

先日ご紹介をさせていただきましたが、私の場合はクロムハーツを愛用していたりします。

年齢によるファッションを考えなくて良い

今回20代をターゲットに記事を書かせていただきましたが、10代であっても30代、40代であっても誰でも全身黒こそが1番落ち着きおすすめだったりします。

ちなみに私の場合は16歳の頃から全身黒で昔から好みは一切変わっていません。10年以上全身黒であるため、もはやこれ以上好みの変化はないのではと思うほど黒以外選択がありません。

おすすめのブランド

黒を基調としたモードなブランドといえばJULIUSが1番おすすめです。

ユニクロだとシルエットがベーシックすぎてどうしても一瞬でユニクロと分かってしまったり、周りと被ったりしてしまいます。

ユリウスはユニクロの服が何十枚も購入できる価格ではありますが、一度でも袖を通すと着た人にしか分からない良さが分かるかと思います。

こちらのターゲットも20代~50代まで幅広く愛用されるブランドから、かれこれブランドがスタートしてから20年程度経過しています。

ちなみに私は同じカットソーを3枚所持

楽天にて正規店から販売されているので一度目を通してみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JULIUS ユリウス ROBE HOODIE / ブラック トップス パーカー フーディ 長袖
価格:46200円(税込、送料無料) (2021/7/17時点)

楽天で購入

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は20代ミニマリストの服は一体どんなものを着ればいいのだろう?というお悩みについて解決させていただきました。

再掲になりますが、結論をいえば全身無地の黒こそが1番華美でもなくミニマムで、ごちゃごちゃしたものよりお洒落でおすすめです。

主に全身黒にすることによるメリットとしてはこちら。

  • 毎日何も考えずに服をピックすることができる
  • おしゃれに見られる
  • 年齢によるファッションを考えなくて良い

過去に180記事程度ミニマリストに関するライフハックを書かせていただきましたのでまたお時間あるときにご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました