【コロナ】PCR検査体験記【結論:唾液だけなら余裕】

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

滅多に体調を崩すことがないのですが、実は珍しく発熱と悪寒があったので念のため先ほどPCR検査を受診してきました。

まず結論からいえば5分程度で終わって超絶簡単でした。

ただ、唾液がなかなか出てこずに泡も入ってしまうし結構難しい印象も・・・!

もし今体調に優れない方や、そうでない人であっても今後PCR検査を受診するシーンが多くなるかと思いますのでフローをご説明させていただきます。

  • 前もってネットで予約
  • 受付
  • 唾液摂取

これでおそらく5分程度でしたのでめちゃくちゃスムーズな感じでした。それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

前もってネットで予約

名前、電話番号、メールアドレスを入力して予約完了。

自動返信メールはきますが、確認用の折り返しの電話などはかかってきませんでした。

確認用の電話すらなかったので当日バックレをする人も結構多そうだなーという印象。

受付

PCR検査センターに行ったのですが、人が多いこと多いこと・・・!もしこの現場を小池知事が見ていたら間違いなくぶちぎれるレベル。

体温を測り、アルコール消毒をしてから券売機でチケットを購入します。

価格は検査だけだと3000円なのですが、これでも地域最安値だそうで・・・。調べてみると他の病院とかだと2万円とかが普通だったりします。

とにかくスムーズ

券売機でチケットを購入後、スタッフの方にチケットを渡して予約票を見せると、唾液摂取キットをもらえるので仕切りがたくさんあるネカフェブースみたいなところに通されました。

ここまでわずか数分程度でした。

唾液摂取

冒頭にも述べましたが、唾液を摂取するだけなので痛いとかはないのですがとにかく唾液が想像以上に出てこなかったです。

マーキングされている部分まで唾液をいれてくださいという容器をもらうのですが、結構な量をいれないといけないためおそらく10回程度唾液を溜めてはいれるを繰り返したのではないかと思います。

最終摂取した唾液はこちら

泡が入ってはいけないとのことでしたが、見事に泡まみれに・・・!難しい!

最後に名前付きシールを貼って終了といった感じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

めちゃくちゃザックリとなってしまいましたが、PCR検査を今後受診する予定がある人のために記事にさせていただきました。

検査自体は一瞬ではあるものの、なんだかんだで値段が高いなーという印象。

おそらくこれからどんどん価格競争がされていき、もっと安くはなっていったり無料で検査できたりなどするとは思いますが3000円でも最安値というのに驚きでした。

普段熱をなかなか出すことがなく、おそらく5年振りレベルなのですが1日でも早く体調をなんとかできればですね。

コラム ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました