新着記事

【PHA】今更ながらニートの歩き方を読んだけどかなり刺さった件

読書レビュー
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在1500記事以上投稿をしており、過去に様々な読書レビューをさせていただきました。

本日はタイトル通り、発売からかなりの月日が経過しておりすごく今更ではあるのですが「pha」さんの「ニートの生き方」を読んで色々共感できるものがあったのでご紹介をさせていただきます。

というのも、読んだきっかけがローランドさんのホストクラブである「THE CLUB」でローランドさんの記録を抜いた「俊」さんが絶賛されていたのもあって読んでみました。彼は元々ニートだったそうで。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 必要最低限のお金だけを稼ぐ生き方
  • 家族を持たない生き方
  • 結論:インターネットは最高ということ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

必要最低限のお金だけを稼ぐ生き方

こういう本を書いている人はなんだかんだで現金をため込んでいて「かなりお金持ち」という印象が強かったです。しかしphaさんの場合は完全に包み隠さず「今でも年収は100万くらい」とのこと。いやめちゃくちゃ少ないやん!みたいな。

個人的に好きな発言は以下の通りです。

年収は100万で、家賃はシェアハウスで5000円くらい、食費も月8000円とか。「15000円いけばいいもの食べてるなという印象」

「無職=悪い」という風潮がありますが、こういうゆるさも悪くないですね。僕自身は今となっては仕事が好きになりましたが、元々は完全にニート志向でした。

お金があってもやりたいことがほぼない自分と重なる

1億稼いでも、10億稼いでも野心がない限り使い切ることができません。僕は1億あっても健康のために自炊を続けますし、ホテル暮らしもしません。まず引越しもしません。

以前、僕の生活費の内訳(ミニマム)を掲載している記事があるので、詳しくは以下をご覧ください。家賃の圧迫率はかなり高めですが、ほとんど家で過ごすので家にはお金をかけるスタイルにしています。

家族を持たない生き方

上記でも軽く触れましたが、独身である以上守るものは自分だけです。つまりお金を掛けるところがほとんどありません。

phaさんの場合は、時々性欲が湧くこともあるけど、それを発散するためだけに恋人を作るのもと思うことも面倒とのこと。そもそも人間関係を作ること自体が苦手だったらなおさらです。

とはいえ風俗に行くのもお金がかかるので、どうしてもといった場合はファンの方からTENGAを送ってもらってそれを使用するそうです。

僕自身も家族が欲しいとか思ったことがないですし、何よりも一人でのんびり暮らすのが好きなので共感でしかありませんでした。家でダラダラ暮らすのも悪くないなと。なんだかすごく肯定してもらえるような、今まで「とりあえず仕事を頑張ろう」みたいな自己啓発本が溢れる中見たことがないタイプの本でした。

created by Rinker
¥715(2024/06/19 10:42:51時点 Amazon調べ-詳細)

結論:インターネットは最高ということ

今の年収100万の内訳がほとんど、ネットサービスの立ち上げやブログ、本の印税、転売などから成り立っているとのことでした。

  • インターネット関連=これはもはや趣味の一環。記事を書いたりするのも全く苦じゃない。
  • 本の印税=売れれば売れるほどうれしいけど年収は100万くらいとのこと。
  • 転売=誰かと話すというコミュニケーションすら発生しないのでかなり楽とのこと。

phaさんの場合は、上記の仕事のみを受けており自分のことをかなり自己分析できているように思えました。

どうしても寂しくなった場合は?

こういうときこそ、シェアハウスだったりインターネットのチャットとのことでした。

僕自身も何かしらLINEなどのコミュニケーションツールは毎日使いますし、必ずしも人と会う必要もなくなりました。もちろん実際に顔を合わせる大事さもあるかもしれませんが、phaさんのようなコミュニケーションが苦手な人からすると苦痛でしかありません。

仕事を頑張るのも大事ですが、一日中NetflixやAmazonプライムを見てダラダラする時間も悪くありません。なによりもストレスが最もキツイ。

少しでもノンストレスに生活するためにも、たまには気を抜いてのんびり過ごしたいと思える作品でした。

過去のphaさんのインタビューもかなり面白いので、気になった方はR25のインタビューを読んでみてください。

読書レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました