新着記事

【ミニマリスト】強制的に物を減らしたいなら旅に出よう

ミニマリスト
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は1500記事以上投稿しており、過去に様々なミニマリストに関する記事30代独身男の一人旅についてをご紹介させていただきました。

本日はタイトル通り、強制的に物を減らしたいなら旅に出ようということをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

なぜ旅に出ると物が減るのか?

結論からお伝えすると、旅に出る=必要最小限のものだけで行動をするようになるからです。

たとえば旅に出るとなると、最低限以下のようなものが必要です。

カバンの中身

  • 衣類
  • 下着
  • シャンプー
  • iPhone
  • Airpods
  • AppleWatch
  • 財布
  • Macbook

とりあえずこれだけあればなんとかなるのが上記の通り。理想の中の理想です。

僕自身も過去に「ラグジュアリー系ミニマリスト」と謡い、様々な高級家具高級家電を買ってきました。今でも使用していますが、もう1回買うかとなるとかなり微妙な気がします。

寝具にお金をかけることも結果的に良く、シモンズの30万のベッドをかいましたが、もう1回買うかとなるとかなり微妙。今ならこれをブレインスリープオールインワンを買うでしょう。

created by Rinker
BRAIN SLEEP (ブレインスリープ)
¥66,000(2024/05/19 07:34:36時点 Amazon調べ-詳細)

これならいつだって身軽に旅ができる。ラグジュアリー系とは対極の存在にはなりますが、少し自分の中で心境の変化があり質素な生活に落ち着きました。

間接照明はあり?

結論、これも不要ということになりました。

アンビエンテックのような間接照明も気になっていましたが、持ち運びとなるとやはり荷物になります。30分で用意をして旅に出られるくらい身軽な生活が自分の中で1番合っています。

書いていて思いましたが、「今から30分で旅に出られるか」を目標に今後物を減らしていくのはかなり合理的な気がします。

洗濯機や冷蔵庫、食器、PCデスクなどは必要最低限として、それ以外となると本当に必要なものって案外限られます。

服はいつだって10着以内

いまはだいぶSEOは落ちていますが、以前「48着から14着まで手放した記事」がかなりバズりました。

これを機に、服を増やすことがほぼなくなり、1着買っても必ず1着手放すスタイルを今でも続けています。

着るものって案外毎日同じようなものだし、どんどん楽なリラックスウェアにシフトチェンジしている自分がいます。

「自分らしさ」というのは残しつつ、数については極限まで削り取る

これこそがミニマリズムな気がします。

もうあまり広い家に住みたいとか、ラグジュアリーな生活に憧れるなどありませんが、できるだけ健康と美意識だけはこれからも意識しながら旅をするように暮らしていけたらと思います。

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました