【経年変化レビュー】FAGASSENTのデニムを1ヶ月連続着用してみた

ファッション

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なFAGASSENT(ファガッセン)のデニムの経年変化に関する記事を執筆させていただきました。

さて、着用スタートから約1カ月以上が経過したのでどのような経年変化が起きたかレビューをさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の3点の通りとなりました。

  • 強烈な立体感が増した
  • レザー部分のツヤが増した
  • 相変わらず尋常じゃない耐久性

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

強烈な立体感が増した

こちらは着脱したあとの画像になります。購入当時のお写真を振り返ってみましょう。

購入当時

ご覧の通り、着脱したてというのもありますがまるで抜け殻かのような立体感のあるデニムへと進化をしました。

さすが岡山産デニムというだけもあり、それと同時に職人のハンドメイドによるデニムの素晴らしさを改めて実感させられます。

着用すればするほど自分の身体の形に沿っていき、傷や汚れすらも愛着が増すデニムは本当にかけがえのないものだと思います。

レザー部分のツヤが増した

元々エキゾチックレザーを使用していた膝のクラッシュ部分を当て布代わりにしたレザーなのですが、たった1カ月であってもかなり艶感が増したように思います。

まだ1カ月でここまで艶がでているので今後もますます艶感が増していき、経年変化を楽しむことができるのでしょう。

それと同時に膝がレザーで出来ていたため、着用当初は若干のストレスを感じていたのですが今は少しずつ柔らかくなっていっているので、そのレザーの経年変化も同時に楽しむことができるのもFAGASSENTのデニムの良さでもあります。

今のところ洗濯予定はなし

夏に激しく汗をかくまでは今のところ洗濯はせず、着用による色抜けを楽しもうと思っています。

適度な洗濯も必要ですが、どうしても黒デニムの色落ちが激しすぎる為できるだけ真っ黒のデニムを履きたい私からするともう少しこのまま着用を続けようと思っています。

相変わらず尋常じゃない耐久

この1か月間、ほぼ毎日のように着用をしていましたがほつれや穴など一切ありません。ウレタンが入っていればいるほど着用感は良くなるのですが、その分耐久性はどうしても下がってしまいます。

絶妙なウレタン5%のおかげで膝抜けもありませんし、「THE・デニム」といった感じの着用感を楽しむことができています。

もしこれがユニクロだと思えば今頃もっとダメージが進んでおり、毎日着用をしていたとしたら見事に膝抜けが発生していたでしょう。ちなみにユニクロのウルトラストレッチを約4年間履き続けた経年変化の記事は下記記事をご覧ください。

まだまだ可能性を秘めているFAGASSENTのデニム・・・これからもまだまだ注目をしていきたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はFAGASSENTのデニムを着用スタートから約1カ月以上が経過したのでどのような経年変化が起きたかレビューをさせていただきました。

再度結論をお伝えしますと下記の3点の通りとなりました。

  • 強烈な立体感が増した
  • レザー部分のツヤが増した
  • 相変わらず尋常じゃない耐久性

当メディアでは下記のように過去に様々なFAGASSENT(ファガッセン)のデニムの経年変化に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました