New Article

新年早々大好きな「無印良品」で初買いしてきた

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは過去に様々なミニマリストに関する記事無印良品に関する記事を200記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は「2022年新年一発目に購入したもの」について記事を執筆させていただきます。

まず結論からいえば「無印良品 食器用洗剤」と「食器用スポンジ」です。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 我が家のホテルライクなキッチンがこちら
  • とにかくスッキリしたデザインが美しい
  • ごちゃごちゃしたキッチンの人にこそおすすめ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

我が家のホテルライクなキッチンがこちら

こちらが我が家のキッチンです。

まずご覧の通り、自分でいうのもなんですが相当スッキリしたキッチンで我が家のキッチンより綺麗なキッチンを探すのもなかなか難しいのではと思えるほど綺麗である自信があります。

もちろん自炊も毎日続けていますがそれでもこの綺麗さです。
その理由は単純明快で「無印良品のスッキリしたデザインに助けてもらっているから」というのは言うまでもありません。

とにかくスッキリしたデザインが美しい

とにかくどんなインテリアにもすっと馴染むこちらの無印良品の食器用洗剤とスポンジは過去に様々なメーカーの洗剤をみてきましたが「生活感あふれるパッケージ」ばかりでどれも購買意欲が失せるようなものばかりでした。

簡単にいえば「実家感」の強いものだったり、パッケージがごちゃごちゃしていてあるだけでキッチンまでもごちゃごちゃしてくるといったものが分かりやすいかもしれません。

「ミニマルデザインが好きだけどキッチン周りはどうしても生活感が出てしまう・・・」そんな方にこそおすすめしたいのが無印良品でキッチン周りを固めてみるということですね。

ごちゃごちゃしたキッチンの人にこそおすすめ

  • キッチンどころか部屋も汚い・・・
  • とにかく水回りの生活感がひどい
  • スッキリしたデザインが好き
  • なぜ我が家は生活感あふれているのか気になる

そんな疑問を解消したい方は「無印良品の食器用洗剤と食器用スポンジ」です。両方あわせても500円-600円程度です。まずはこういったものから積み重ねていくのが大事かもしれませんね。

「毎回食器用洗剤を無印まで買いに行くのがしんどい!」という方であれば容器はこのままにしておいて中身は「キュキュット」などでもかまいません。

当記事を経て是非皆様の水回り問題が少しでも解決されることを祈ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は「2022年新年一発目に購入したもの」について記事を執筆させていただきました。

再掲になりますが結論をお伝えしますと「無印良品 食器用洗剤」と「食器用スポンジ」です。

あらためて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 我が家のホテルライクなキッチンがこちら
  • とにかくスッキリしたデザインが美しい
  • ごちゃごちゃしたキッチンの人にこそおすすめ

当メディアでは過去に様々なミニマリストに関する記事無印良品に関する記事を200記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました