【格安SIM】LINEモバイルに切り替えてから8ヶ月経った

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

以前、LINE payクレジットカードについて記事を書かせていただきました。

そして、昨年末にドコモからLINEモバイルに切り替えて早8ヶ月が経過しました。

最初は不満があったものの、いまとなれば特に不満はなし。

この記事の結論からいえば、「職場と自宅にwi-fi環境があるなら絶対に格安SIMに切り替えるべき」という内容です。

  • スピードに関して不満が一切なし
  • 月々2200円程度
  • line payクレジットカードを持っている人こそ契約すべき

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

スピードに関して不満が一切なし

一時期スピードに関してかなり不満を持っている時期があったのですが、今ではそれが一切なし。

ユーザーファーストであるLINEモバイルでは定期的にメンテナンスがされているため、他社の格安SIMにありがちな「遅い」と感じることがほとんどなくなりました。

以前までgooglemapを開いた際、ストレスを感じる部分があったのですが、今ではそれに関するストレスもなし。

スピードが半年前とは体感的にえらい違いなので、1年後2年後となったときかなり格安simに需要が出るのではないかと期待をしています。

月々2500円程度

今までドコモ時代に月々1万円ほど支払いをしていましたが、当たり前ですがもはや料金が雲泥の差。

年間を通していえば差額の7500円*12=90000円の差です。

この差額でショッピングに行くも良し、友人と遊ぶも良し、貯金するも良し。

これだけ大きく差が生まれる中、未だ3大キャリアを持つメリットがあまりないように感じてきます。

スポンサードサーチ

line payクレジットカードを持っている人こそ契約すべき

先月末でイベントが終了してしまったのですが最初の半年間、LINEモバイルの料金をLINE PAYクレジットカードで支払いをすると20%還元という最強のイベントをやっていたりします。

仮に僕のように2500円ほどの月額料金が毎月500円ほど還元されますので、実質2000円台。5GBでこれは安すぎます。

もうイベント自体は終わっているのが悔やまれるのですが、僕の場合半年間なので3000円ほど還元が来る時点で最高ですね。

今後も様々なキャンペーンを打ち出すかと思いますので、今後のLINEモバイルの動きについても実物です。

まとめ

ラインモバイル

いかがでしたでしょうか。

本日はLINEモバイルに変更して8ヶ月経過したのでレビューをさせていただきました。

再度結論になりますが、「職場と自宅にwi-fi環境があるなら絶対に格安SIMに切り替えるべき」という内容です。

  • スピードに関して不満が一切なし
  • 月々2200円程度
  • line payクレジットカードを持っている人こそ契約すべき

LINEモバイル公式サイトはこちら

是非みなさまも格安SIMに切り替えてお金に余裕を持ち、素敵なライフスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました