【HYDE LIVE 2020 Jekyll & Hyde】ROCKDAY最終日があまりに格好よすぎた【最強】

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

昨日の「HYDE LIVE 2020 Jekyll&Hyde 2020.9.12 Rock Day」があまりに格好良すぎため、感想をまとめさせていただきます。

まずいきなり感想ですが下記3点ピックアップしました。

  • 歌っている姿が美しすぎた
  • 頭を振っても感染しない話
  • まさかのラストは血まみれ

それではセットリストのご紹介から解説をさせていただきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

9/12 ROCK DAY最終日セトリ

  • Set in Stone
  • AFTER LIGHT
  • Devil’s Side
  • OUT
  • Two Face
  • Fake Divine
  • SICK
  • Zipang
  • WGSU
  • Another Moment
  • Interplay
  • Let it out (新曲)
  • Believing in myself
  • Ordinary World
  • MAD QUALIA
  • Don’t hold back
  • LION
  • Underworld
  • BloodSuckers
  • Midnight Celebration

歌っている姿が美しすぎた

まず文章で説明するより写真で説明したほうが分かりやすいかと思いますのでご紹介させていただきます。

1階フロア無観客を逆手にとり、特にラストの身を挺してカオスな世界を作り上げたHYDEさんがあまりに格好よすぎました。

まず、皆さん驚かれたところがそれぞれあると思いますが演出、曲数、ほぼノンストップでのライブでした。

軍帽被る演出はしばらく続くのでしょうか。

それにしても帽子をかぶって取った後も髪型が崩れないのが不思議でした(笑)

スポンサードサーチ

頭を振っても感染しない話

これはもはや名言といっても過言ではないと思います。

どうやらアーティストがライブできるのは来年も難しいといわれています。

これからもしコロナウイルスが落ち着いたとしても、ライブにいきたがる人は少なくなってしまうのではないかと思います。

そんな中、HYDEさんが放った言葉が「頭を振っても感染しない」という言葉でした。

「自宅でどれだけ暴れて怒られても今日はHYDEのせいにしていいよ」という彼の言葉から優しさを感じました。

血だらけの半裸

当日の昼に、「さらにブラッシュアップをしていく」といったツイートを見ましたがまさかまさかの方向性に進んでいました。

まさにこれがカオスな空間と演出であると改めて思いました。

アーティストだからといって血を流してはいけないなどの固定概念を完全に破壊したHYDEさんの姿があまりに美しすぎて脳裏に焼きついて離れません。

スポンサードサーチ

感想まとめ

実はHYDE様のライブを見たのはVAMPS振りだったのですが、年齢なんて関係なくどんどんブラッシュアップされている様子が窺えました。

このコロナ時代だからこそ批判されようが、試行錯誤をしている姿は多くの方が見習わねばなりません。

今回の予防対策

公演チケットの販売は、「会場収容人数(椅子使用時)50%以下」かつ「公演日に東京都にご在住のファンクラブ会員を対象」となっております。

このままではアーティストを抱える事務所が破産してしまいます。

HYDEさんもツイッターにて書かれていましたが、後のアーティストへいい影響が出ればなと思いますね。

HYDEさん5日間ありがとうございました。

created by Rinker
¥8,500(2020/12/04 02:25:11時点 Amazon調べ-詳細)
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました